占いツクール
検索窓
今日:113 hit、昨日:401 hit、合計:479,935 hit

ページ35






あれから本当に少しだけ走れば器用に鍵を開け
中に入っていくふっかを玄関から見ていた




深「入んない?」


『床、濡れる』


深「あー、笑」




思った以上に濡れてる私は髪の毛から雫が落ちていた
それを見て笑うふっかが玄関に居る私に近づいて
軽々しく持ち上げた





『うわっ、ちょっと…』


深「はい、大人しくしてねー。」



私を抱えたふっかはそのままお風呂場に直行
脱衣所に降ろすとくるっと向きを変えた




深「乾燥機かけるから、脱いでここに入れといて?」


『…はい』


深「しっかり温まってね」




濡れた服を入れ、冷え切った体をシャワーで温める
勝手に使っていいのかな、なんて思いながら体を洗い
簡単に済ませお風呂場から出ると上下スウェットが用意されていた





『服、ありがとうございます…』



深「はーい、俺も入ってくんね」




お風呂場に消えていくふっか
リビングを見渡しながら立っていると携帯が鳴った





『もしも…し?』


目「あ、今大丈夫?」


『うん、大丈夫』





撮影中なのか、電話越しの声は少しだけ小さかった




目「声聞きたくて、電話しちゃった」


『ふふ、何それ笑』


目「雨すごいね、」





家の中からでも聞こえる雨の音






目「Aちゃん、雷とか平気?」


『あんまり、得意じゃないかな…』


目「なら雷ならない様に祈ってる笑」


『ありがとう笑』




目黒くんとの電話に集中していると、後ろから感じる
視線に思わず振り返った






目「Aちゃんに会いたい」


『最近、忙しい?』


目「んー、忙しい…」


『そっか、目黒くん有名人だもんね。』





髪を拭いているふっかの手が止まり後ろから覆い被さる様に抱きしめられた





『っ、』


目「Aちゃん?」


『やっ、うん、何でも…ない』





ぶかぶかのスウェットの中に入ってくるふっかの手
お腹の上を滑らせて捲れていくスウェット






目「それでね、」


『っ、うん…』




正直目黒くんの話なんて入ってこない
手で抵抗しても押さえられ背中に落とされるキス




『んっ、やだ…』


目「え?どうしたの?」






深「…やだ、じゃないでしょ?」


耳元で囁かれた声、電話を切ろうとするけどそれすら許してくれないふっか





“めめ〜、撮影再開すんで!”





電話越しに聞こえるカメラマンさんの声





『めぐっ、ろくん…。撮影…頑張ってね』


目「え、うん?」


『またねっ』



一方的に切っちゃった

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2260人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。