占いツクール
検索窓
今日:1,107 hit、昨日:853 hit、合計:479,160 hit

ページ27









渡「つかお前、ジャージ持ってきてなかったの?」


『そう、目黒くんが貸してくれた』


渡「ふーん、」


『あ、そうだ。さっきはありがとう…』


渡「別に…、」




リリが種目に出ている間、翔太と座って応援していた
少しだけ気まずいこの感じ…




『リリの番だ!!』


渡「ん、だな…」


『もうちょっと応援しなさいよ!』


渡「はいはい…、つかそのハチマキもジャージも気に入らねーんだけど」




パァンッ



ピストルの音と共に走り始めるリリ
その姿をじっと見ていると横から手が伸びてきた




『ちょっと!!!』


渡「嫌なの、そのジャージもハチマキも」


『だからって、脱がせようとしないでもらっていい?』


渡「俺の…着とけよ」





そう言ってジャージを渡し、



渡「俺、次出るから。持ってて」



それだけ言って、私の場所から離れた
目黒くんのジャージを着て翔太のジャージを片手に持っている今の状況





『なんだこれ…』


リリ「っ、疲れた…」


『おお、お疲れ様』



リリが帰ってきたことにより咄嗟に隠した翔太のジャージ







リリ「次、渡辺くん借り物競争出るんだってさ!」


『へぇ〜、』


リリ「え!待って待って!見てA!!」






“きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁあ”



黄色い歓声が一気に聞こえてきた






リリに言われた方向を見ると、何故かリレーのスタートラインに3人の姿があった






深「…負けねーから」


目「譲りませんよ?」


渡「絶対、渡さねーし」





そんなことを言ってるなんて知らずに、ただ私の中には疑問が生まれた







『なんで?』



リリ「…さぁ?」



よく分からないけど、リレーがスタートしてしまった





パァンッ




ふっかと、目黒くんと翔太が引いたカードは何だろう
3人ともがこっちに向かって走ってくる









深「Aっ、行こう!」


目「Aちゃん、お願い!」


渡「A、一緒に来て欲しい」









そう言って差し出された3人の手__________









私の答えは_______________









『え、無理です…。走りたくないし』

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2264人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。