占いツクール
検索窓
今日:371 hit、昨日:683 hit、合計:477,571 hit

危機感 ページ23





午後の授業も無事終わり、あっという間に放課後になった




深澤先生に教室で待っててと言われたから大人しく待っていると携帯の通知が鳴った



目黒くん撮影行ってきます!!


目黒くんが写真を送信しました




目黒くんのかっこいい自撮りとともに送られてきたメッセージを見て思わず笑みが零れた




深「いつの間にそんな仲良くなってんの〜」


後ろから聞こえる声に思わず振り返ると、すぐ近くに深澤先生が居た



『目黒くんって、可愛くないですか?』


深「小悪魔だね〜、」



正直に言っただけなのに小悪魔だなんて言われた
意味の分からない深澤先生の発言に戸惑いながらも目黒くんにメッセージを返そうと携帯に目線を移した



深「俺と居るのに、他の男にメッセージ返すの?」


『ですねー』



いつもの様に適当に流していると深澤先生の手がゆっくり伸びてきて携帯を取り上げた



『あっ、なんて事!!』


深「校内、スマホ禁止〜!忘れてた?」



取り上げたスマホを深澤先生はポケットに入れると、手はそのまま私のことを抱き寄せた



『っえ、ちょっとちょっと…』


深「かあいいね〜」


頭を肩に乗せて耳元で話す深澤先生の声が擽ったくて逃げようとすれば強く抱きしめられる



『まっ、て、ください…』


深「A、こっち見て」



一瞬緩められた腕、だけど直ぐにくるりと向きを変えられ深澤先生と向き合う形になった



深「危機感、分かった?」



何度も頷くと、安心したように笑い
ポケットに入れたスマホを取り、返してくれた




『深澤先生、演技上手すぎ…です』


深「演技?なんの事?」



私に危機感を教える為に抱きしめたり、顔を近づけたり…




深「俺演技した覚えないけど…ね?笑」


『え…?』


深「ふっか、俺の事ふっかでいいからね。もっと仲良くなりたいもん…」




そう言って、背を向ける深澤先生…いや、ふっかが可愛かった






深「言って?ふっかって…言わないとちゅーするよ」


『ふっか…?笑』


深「ん、よく出来ました」







夕日がだんだん沈んで少しずつ暗くなった誰もいない教室と静かな廊下に一瞬だけ響くリップ音と同時に感じた唇への温もり




『…え?何してるんですか?』


深「可愛い、」


『っ、ちょっと!』




手を引かれ、壁に押さえつけられた私の体は動く事も出来ず何度も降ってくるキスに拒むことも出来なかった

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2265人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。