占いツクール
検索窓
今日:1,162 hit、昨日:853 hit、合計:479,215 hit

ページ16





深「待って、一人暮らしだったの?」


あの後、深澤先生に送ってもらい一人暮らしをしている事がバレた



『まぁ、2年目なんで慣れましたね』



中学卒業と同時に一人暮らしを始めた私は、両親からの仕送りでなんの不便もなく生活出来ていた




深「そっかー、大変だね。まぁなんかあったら連絡ちょうだいね」



そう言って頭を撫で来た道を引き返す深澤先生を見ているとその視線に気づいたのか振り返った



深「おーい、早く入れよ!見送りとかいいから!!」




私が入るまでその場から動かない深澤先生に一礼して自分の家に入った






『はぁぁああ』



ベッドに自分の身を投げると今日一日の出来事が走馬灯のようにぐるぐる回った



携帯を見れば登録された3人の名前、未読になっているメッセージ






渡辺お前今どこ?



目黒くんちゃんと家に帰れた?



深澤先生暖かくして寝るんだよ〜!わら





『なんでこんな事になったんだろう…』



返す気にもなれず、携帯を閉じお風呂に駆け込んだ
今日のことを忘れるように熱いシャワーを浴びラフな格好で部屋に戻ると携帯が鳴り響いていた




『渡辺翔太…』




その宛名に酷く萎え、放置しているといつの間にか切れていた




渡辺無視すんな


渡辺早く出ろ






そのメッセージが送られた瞬間にまた画面が変わり電話がかかってきた。ワンコールもしないうちに出れば




渡「…っえ?もしもし?」



『なに…』




そっちからかけてきた癖に何も言えなくなってる渡辺に呆れ、スピーカーにしてベッドに投げた








渡「お前、なんで今日ふっかと居たんだよ」



『目黒くん、撮影あったらしくてたまたま深澤先生が居て一緒に居たって感じ』




簡潔にまとめて言えば、興味無さそうな返事
そんな事が聞きたくてわざわざ電話してきたの?






『もう眠いし、切るよ』


渡「おー、分かった。」


『おやすみ』


渡「ん、」





正直、最近の渡辺は何を考えているのか全く分からない。





そしてこれから起こる事によってますます渡辺が分からなくなる事を私はまだ知らない

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2264人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。