占いツクール
検索窓
今日:102 hit、昨日:401 hit、合計:479,924 hit

ページ12






保健室の先生は基本居ないから、1番奥のベッドに倒れ込んだ



渡辺に握られた手が変に熱い



『友達の彼氏だぞ…、』



火照る頬を覚ますように枕に顔を埋めまた眠りについた





頬を触られる感覚に目を開ければ、ベッドに腰掛ける目黒くん



目「…おはよう」


『目黒くん?』


目「探しまくって、やっと見つけた」


『撮影は?どうしたの』


目「巻いて終わらせた」




制服を着ているのに撮影後だからなのか髪の毛がバチバチにセットされていた





『なんかモデルって感じだね笑』


目「そう?かっこいい?」


『うん、かっこいい…よ笑』


目「…あのさ連絡先聞いてもいい?」




モデルさんと連絡先交換してもいいんだろうか、なんて思いながらも携帯を出すと簡単に“目黒蓮”と言う名前が登録されていた




目「Aちゃん、可愛い…笑」



否定しようとした瞬間目黒くんの携帯が鳴り、少し寂しそうな顔をして私の頭に手を置いた




目「また連絡するね、」



それだけ言って保健室を出ていった
登録された“目黒蓮”の文字を眺めているとまた扉が開いた



『目黒くん…なにか忘れ物?』




ベッドのカーテンが勢いよく開き顔を上げれば、怒った様子の深澤先生



深「A、俺の授業サボったな?」



『げ…』



深「…はぁ、体調悪いの?」



『いや、別に悪くないです』



深「ならいいけど…、なべとはどんな関係なの?笑」



椅子を引きベッドの横に座る深澤先生は面白そうに笑っていて、顔をぐっと近付けてきた




『私…、次の授業あるので失礼します』



ベッドから出ようとすればそれを許そうとしない深澤先生の力に負け押し倒される形になってしまった




深「なべともこんな事してんの〜?」


『あの…、離れて貰えます?』


深「ねぇ、Aちゃん。悪いことしちゃおっか」






いつもの深澤先生の目じゃない、獲物を捕らえるような目に怖くなって動けなくなっていた




『ちょっと…深澤先生』



深「俺、Aの事好きだよ」





耳元で囁かれたその言葉に体が強ばった

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (456 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2260人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 深澤辰哉目黒蓮 , 渡辺翔太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

my - 全員分のオチがみたいです (1月2日 20時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)
藤原 道長(プロフ) - スノでいくとふっか推してるけど、展開的には翔太と結ばれて欲しいです! (12月13日 17時) (レス) id: 6637c26f8e (このIDを非表示/違反報告)
ほくほくなじゃがいも(プロフ) - このお話が好きでいつも見させていただいてます!私はふっかさんと結ばれてほしいです。これらも更新頑張ってください! (12月13日 7時) (レス) id: 1105fd991b (このIDを非表示/違反報告)
しょっぴー推し - 私は翔太くんと結ばれてほしいです!それか全員分のオチを書いていただけると嬉しいです。でも一人の方がいいんじゃないかと思います。書くのが大変になるのでだからしょっぴーと結ばれるオチが見たいです。付き合ってからもみてみたい!更新頑張ってください (12月12日 7時) (レス) id: 6febd5b71e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もにぃ | 作成日時:2020年11月23日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。