占いツクール
検索窓
今日:95 hit、昨日:129 hit、合計:47,413 hit

集会の時間 ページ4

あ...そういえば...今日は月に1度の全校集会というものがあるらしい





“全校集会”という単語を聞いたクラスのみんなの顔が歪んでいた





つまり、E組にとってこの全校集会というものは気が重くなるものなんだろう。





昼休みになって皆がぞろぞろと山を降ろうとしている中、赤髪が違う方向に向かっているのが見えた





『赤羽くん...どこいくんですか?』





私の声に気づき顔だけ後ろを向いた赤羽くんの右手には苺煮オレというものが握られていた





赤羽「んー?サボりだよ。」





さぼりって...そんなことしちゃ...





赤羽「行っても意味無いしさ」





『その...集会...というのは...そんなにも嫌なものなのですか?』





赤羽「めんどくさい。ただそれだけ」





ふーん...と一人納得して山を下る。





...こんな山奥に学校がたってるなんてなぁ...





今更ながらすごいと思う。





ここを時間朔行軍から守ったり...殺せんせーを暗殺したりするには...まず地形を完全に把握しないと...





んん...難しそうな任務だけど...やらなきゃ。





なんせ初の主命。





期待を裏切らないようにしなきゃね。





『...さて、本校舎にはつきましたが...』





E組の皆さんの顔が暗い。





...何が始まるのやら。





───そして始まった全校集会。





それはあまりにも酷いものだった。





E組への“差別”





浴びせられる罵倒。





...これは桜夜さんに言った方がいいかな...。





関係ないかもしれないけれど...負のオーラが集まりすぎててここは嫌い。





☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

・→←暗殺の時間



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
113人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室、原作沿い , 刀剣乱舞 , 赤羽業、加州清光   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白陽白玉 | 作成日時:2018年2月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。