占いツクール
検索窓
今日:707 hit、昨日:2,792 hit、合計:467,361 hit

廿漆-27- ページ28






腹が立つ。

物凄く腹が立つ。



こんな小さな少女に人殺しにも匹敵するような事の手伝いをさせたことが。



少女の方をちらりと一瞥する。



彼女は本当に眠りについたようだった。


念の為、予備のお守りを少女の手に握らせておく。



『もう、大丈夫だ。私たちが必ず救ってみせる。』



最後に頭を撫でてやると、少女はとても嬉しそうな表情を浮かべた。



きっと、本物の幸せな夢を見ているのだろう。


ふと、前の車両から炭治郎が起きる気配がする。


彼らに見つかるのはまずい。


仕方がない。


『一葉、汽車の上へ行こう。その方が色々と都合がいい。』



「分かったわ!さ、ここの窓から上へと行けるわ!気をつけてね!」



一葉に案内され、なんとか汽車の屋根部分へと上がる。



「ここに上がってきたということは何か策があるの?」


『そうだね、ここだったら使えるかも。誰もいないしね。』



「なるほど、私は離れた方が良さそう?」


『大丈夫、影響ないはず。』



「分かったわ!くれぐれも無茶しないようにね!」



『ん。』



短く返事をしてから、この汽車に乗っている人達の正確な人数、居る場所を把握する。



『……け…………じ……つ、守……の……。』



- - - - - - - - - - - - - - - - -
大正コソコソ噂話!

最後のAさん、何を言っているのかぼかしてあるのは故意だそうです!
バグとかじゃないから安心してくださいね!




廿捌-28-→←廿陸-26-



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (295 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1525人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 鬼滅隊 , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

抹茶タピオカ2号(プロフ) - 星花(ほしか)さん» とても面白いです!(* >ω<)続き待ってます!( ≧∀≦)ノサネミ―私の推し!( ´∀`) (2月19日 10時) (レス) id: 48661705e7 (このIDを非表示/違反報告)
オタクだお! - とても面白いです!(* >ω<)続き待ってます!( ≧∀≦)ノ (2月15日 23時) (レス) id: 48661705e7 (このIDを非表示/違反報告)
オタクだお! - とても面白いです!続き待ってます! 頑張ってください( ≧∀≦)ノ (2月12日 20時) (レス) id: 48661705e7 (このIDを非表示/違反報告)
オタクだお! - 新しいの読みました!面白いです!続き待ってます( ≧∀≦)ノ頑張ってください(* ´ ▽ ` *) あ、ちなみにこゆきです!報告忘れてごめんなさいm(_ _)m (2月10日 19時) (レス) id: 48661705e7 (このIDを非表示/違反報告)
オタクだお! - 新しいの読みました!面白いです!続き待ってます( ≧∀≦)ノ頑張ってください(* ´ ▽ ` *) (2月9日 1時) (レス) id: 48661705e7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:宮原星花 | 作者ホームページ:https://www.alphapolis.co.jp/novel/905339711/7133683  
作成日時:2020年1月24日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。