占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:15,446 hit

9 ページ10

____




教室に入った途端



姫花「Aー!!おはよー!!」


「おはよー!」


とそのまま私の腕を引いて


姫花の席に移動し


椅子に座らされた



姫花「ねぇ、井上くんとどういう関係?」


とニヤニヤしながら聞いてきた


「いやいや、違う、さっき仲良くなったの」


姫花「えー、おもんねー」


なんでよ(笑)



姫花「てか、にしても遅かったね?


なんかあった?」


「いやーそれがね...」


屋上でのことを話すと



姫花「マジかー、大変だったね


助けれなくてごめんね、


井上くんに感謝」



「ううん、いいのよ、


私も言い返したりしたけど


最終的には瑞稀に助けられたし」



姫花「そっか.....てかずっと気になってたんだけどさ」

「何だい?」



姫花「名前呼びじゃん(笑)」


「あぁ、友達になったから(笑)」


姫花「まじで(笑)このまま恋に発展してい..」

「いきません。」


姫花「なんだよー(笑)」


ガラガラガラ


涼「おはよー」


今日も爽やかな笑顔で登場した橋本くん


女「あ!涼!おはよう!!」




「屋上にいた時の表情と声が全然違う


別人みたい(笑)」



姫花「女は皆そうだよ(笑)」


「そうなのね、(笑)」



ガラガラガラ




伊野尾「はーい、座れー」


「あ、じゃあまた後で」



と言って自分の席に戻った

続く  (更新停止中) お気に入り登録で更新通知を受け取ろう

←8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (100 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
448人がお気に入り
設定キーワード:橋本涼 , HiHiJet , 東京B少年
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

まなぶぅ。(プロフ) - 真穂・返事ものすっごく遅め許して!さん» 最高だなんて...嬉しい限りです(´;ω;`)なんとなく伊野ちゃんを登場させたかった (( (1月11日 17時) (レス) id: 639dccbe11 (このIDを非表示/違反報告)
まなぶぅ。(プロフ) - まいぴょんさん» 楽しみにしててください( ̄▽ ̄) (1月11日 17時) (レス) id: 639dccbe11 (このIDを非表示/違反報告)
真穂・返事ものすっごく遅め許して!(プロフ) - え、あの…最高です!(( 突然の伊野尾ちゃんに吹きましt((( 更新楽しみにしてます!! (1月7日 20時) (レス) id: df25a52e6d (このIDを非表示/違反報告)
まいぴょん - ライバルは井上瑞稀くんがいいです! (1月5日 15時) (レス) id: 094dea1722 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まなぶぅ。 | 作成日時:2018年1月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。