占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:70 hit、合計:8,860 hit

☆4☆ ページ5

.
.







「ふぁ〜...疲れた。」





体育祭目前。

なぜ体育委員ではなく我々生徒会が忙しいのかわからない。

毎日遅くまで残って各委員会の動きだったり、

他校の情報を取り入れたりとかして....。

今年は他の人も張り切っていて楽しいものにしようと考えている。






「.....帰ろっと」






帰りながらあの月島蛍の態度どうにかならないかと考えていた。

そのとき私の前から懐かしい声が聞こててきた。






?「あれ?Aじゃん!!久しぶり〜!」


『....及川...』


及「相変わらずの呼び捨て(泣) 元気だった!?まだこの辺に住んでたんだねっ」






彼の名は及川徹。

今は青葉城西バレー部キャプテンらしい。

私が中学の生徒会のときに会長だった。

なぜこの人が会長になれたのかわからない。


年上なのに年上ぽくない。






及「今はどこ高?」


『 烏野....ですけど、なにか。』


及「うわ、冷たいなぁ〜。へ〜烏かぁ、飛雄ちゃんと同じじゃん。じゃーまたいずれ会うかもね?あ、俺ここだから。」


『 ここって.....』





彼が指を指した先は私の家の隣。

そんなことある?




及「もしかして...Aん家となり!?偶然!?及川さん嬉しいなぁ〜!中学のときは離れてたもんね!」




この人はパーソナルスペースにずかずか踏み込んでくる。

なぜこんなにも私に構うんだろう。


及川は “ まったね〜 ” っと手をヒラヒラしながら家に入っていった。









.

☆5☆→←☆3☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
85人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 月島蛍 , 及川徹   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:わらびもち | 作成日時:2020年1月13日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。