占いツクール
検索窓
今日:176 hit、昨日:469 hit、合計:230,059 hit

奮闘日記35 ページ36

翌日の朝刊で若がすべてを放棄したと書かれている。
そして私はローに電話をかけ旅に出ることを伝えれば嬉しそうにしていた。
ごめんねロー、若がすべてだって言ったでしょう。


『若、国が混乱していますよ』

「あァ…ほっとけ…」

『しばらく寝てませんよ』

「大丈夫だ、お前は俺から離れるな」

『…仰せのままに』


しばらく若の周りはもちろんバタバタした。
私は若の部屋からもちろん出れないため若の椅子の上で待つよう指示される。

そしてかなり時間が経ったあと何やら部屋が騒がしく目が覚める。自分が寝ていたと気づくのにそう時間はかからなかった。


『…若?』

「A、起きたか」

『ごめんなさい』

「謝る事はねェ、これから少し騒がしくなる…いい子にしてられるな?」

『若に危害がない限り』


元ドレスローザ国王のリク王に海軍大将 藤虎、それにボロボロのローがハートの椅子に座っている。
コラソンは過去に1度若にころされかけたから、ローはしんでると思ってるだろう。

そしてハートの椅子があるということは、スートの間か。
私は若に抱き上げられそのまま膝の上に座らされる。


『若!シュガーが気絶してしまった…!』

「おい何の冗談だ!」


一気に騒がしくなる王宮内。
若は更に表情が険しくなり自分を落ち着かせるように私の頭を何度も撫でる。

そして、若を狙う者。


「10年間お待たせして申し訳ありませんでした!」

「てめェは!」

『いっ…!』

「今、助けに来ました!」


若は危険を察知し私を突き飛ばし守るように私の前に立つ。
そして、おもちゃから戻ったキュロスによってはねられる若の首。


『…わ、か…?』

奮闘日記36→←奮闘日記34



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (154 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
363人がお気に入り
設定キーワード:ONEPIECE , ワンピース , ドフラミンゴ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

灰色キノコ(プロフ) - 続編を書いて欲しいです! (10月20日 20時) (レス) id: 3d63e53cce (このIDを非表示/違反報告)
ショコラ - 続編ぜひ書いてほしいです。ヴィンスモーク家の方の新作も、ものすごく楽しみにしています。 (10月20日 19時) (レス) id: 493e26d2cc (このIDを非表示/違反報告)
紅蓮(プロフ) - 続き楽しみに待ってます! (10月20日 1時) (レス) id: 219aa5a094 (このIDを非表示/違反報告)
楼亜(プロフ) - 猫子さん» この時間に見直して書き直したりしてて猫子さんのおかげで再度気をつけようと思いました…満足していただけるようにこれからも頑張ります! (9月16日 23時) (レス) id: d5768dd44b (このIDを非表示/違反報告)
猫子(プロフ) - 楼亜さん» いえ!こちらこそ気付いていらっしゃったのにわざわざ申し訳ありません汗 これからの投稿も楽しみにしています、頑張ってください!!! (9月16日 23時) (レス) id: 39b70e8246 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:亜藍 | 作成日時:2017年9月10日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。