占いツクール
検索窓
今日:109 hit、昨日:281 hit、合計:286,129 hit

奮闘日記1 ページ2

『若、クロコダイルさんがルーキーにやられたらしいですよ』

「フッフッフッ!そうか!鰐野郎が…!」

『それで七武海としての招集がかかってます』

「そうかァ…今、島の方も順調だし行ってみるか」

『すぐに手配を』

「おいおいA、お前も一緒に来いよ」

『絶対嫌だ』


いつも通り王宮で女達と一緒にいる若のところへ行き七武海としての招集があることを伝える。
女達に下がるように合図を若がすれば素直にさがる女達、そのまま私の肩に手を回し貼り付けたような笑顔で私を誘うので素で断る。


「おいおい、相変わらずつれねぇなぁ?」

『そこらの女と一緒にしないでください』

「フッフッフ!言うじゃねぇか」

『あなたよりコラソンの方が素敵ですよ』

「…そりゃァ嫉妬しちまうねェ?」

『とにかくあなたとは行きません、では』


なんで兄弟でもこんなに違うのだろうか。
コラソンは小さい子達をよく蹴っ飛ばしたりしているし皆の前では話せないようなのを装ってるが本当は話せるのも優しいのも知っている。

私はいい加減女達の甘ったるい香水がついた体に嫌気がさし若の手を振り払いさっさと自室へ向かおうと体を動かす。

しかし、体は再び若の方へと進む。


「俺の命令だ、一緒に来いA」

『…命令ならばしょうがないですね』

「いい子じゃねぇか、フッフッフッ!」

『あといちいち能力つかうのやめてくれますか』

「使わないと逃げるだろうが」

『バレてましたか』

「そりゃぁ好きなAのことだからなァ?」

『はいはい、ありがとうございます』


若の腕に抱きしめられれば後ろから聞こえる私の悪口。もう慣れてしまったけど。
そんなことを気にしてるのかしてないのかは分からないが悪く言った女の首を能力で若がはねる。


「自惚れるなよ、Aの事を悪く言う奴らは俺ァ許さねェぜ」

『はぁ…』


止まらないため息。
こんなことは日常茶飯事です。

奮闘日記2→←設定



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (170 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
385人がお気に入り
設定キーワード:ONEPIECE , ワンピース , ドフラミンゴ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

灰色キノコ(プロフ) - 続編を書いて欲しいです! (10月20日 20時) (レス) id: 3d63e53cce (このIDを非表示/違反報告)
ショコラ - 続編ぜひ書いてほしいです。ヴィンスモーク家の方の新作も、ものすごく楽しみにしています。 (10月20日 19時) (レス) id: 493e26d2cc (このIDを非表示/違反報告)
紅蓮(プロフ) - 続き楽しみに待ってます! (10月20日 1時) (レス) id: 219aa5a094 (このIDを非表示/違反報告)
楼亜(プロフ) - 猫子さん» この時間に見直して書き直したりしてて猫子さんのおかげで再度気をつけようと思いました…満足していただけるようにこれからも頑張ります! (9月16日 23時) (レス) id: d5768dd44b (このIDを非表示/違反報告)
猫子(プロフ) - 楼亜さん» いえ!こちらこそ気付いていらっしゃったのにわざわざ申し訳ありません汗 これからの投稿も楽しみにしています、頑張ってください!!! (9月16日 23時) (レス) id: 39b70e8246 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:亜藍 | 作成日時:2017年9月10日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。