占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:56 hit、合計:75,456 hit

第42話 理由 Side:コナン ページ7

さて。

画面の中の安室さんの言葉を無視してカルアが振り返る。

もう用はないということか。

そこを掘り返しても先には進まないと思い、俺は黙ってカルアに話を促す。

昴さんに扮する赤井さんも同じようで、口を開く様子はない。

「僕が組織を出た本当の理由は、ジンが言っていた通り」

兄のような存在だったウェルシュが実はノックだったから…?

「簡単に言えばそうかな。でも、それだけじゃない。知りたかったんだ。なぜウェルシュは僕を組織に加入させたのか、ってことをね。彼と僕の関係を決定づける証拠がほしかった。例えそれが論証だったとしても」

ウェルシュとカルアの関係…?

きっと彼の頭の中に仮説はあったのだろう。

それを証明するために、彼は組織を出たと。

「ノックリストのハッキングに成功した時、ウェルシュの名前を見つけてびっくりしたよ。薄々感じてはいたけどね。だから、彼が珍しく自ら遂行しようとした任務について詳しく調べることにしたんだ。そこに答えがある気がして」

もちろん、ノックリストから彼の名前は消したよ。

とあっけらかんと告げるカルアの表情は、予想に反して笑顔だった。

「ターゲットのデータは暗殺リストに挙げられてたからすぐに見つけられたよ。門脇翔也とその妻、門脇恵」

そこでカルアの表情から笑顔が消える。

クルリと反転した彼がキーボードを軽やかに叩くと、画面に3つの写真が映し出された。

そのうち並ぶ2枚の写真の下には先程カルアが挙げた名前が。

恐らく組織のリストから拝借したのだろう。

そして、その2枚から少し離されたもう1枚は…

第42話 理由 Side:コナン→←第41話 救出 Side:安室



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (133 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
907人がお気に入り
設定キーワード:男主 , 名探偵コナン , 天才   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夏生莉緒(プロフ) - 威吹さん» ありがとうございます!頑張ります(^○^)これからもよろしくお願いします! (2018年9月10日 20時) (レス) id: 559e23e77e (このIDを非表示/違反報告)
威吹(プロフ) - 夏生莉緒さん» いえいえ。これからも頑張ってください!! (2018年9月10日 20時) (レス) id: 7f575b77c6 (このIDを非表示/違反報告)
夏生莉緒(プロフ) - 威吹さん» 直しました!ありがとうございます^ ^ (2018年9月10日 19時) (レス) id: 559e23e77e (このIDを非表示/違反報告)
威吹(プロフ) - 54話以降の蘭ちゃんの漢字が欄になってます。 (2018年9月10日 17時) (レス) id: 7f575b77c6 (このIDを非表示/違反報告)
夏生莉緒(プロフ) - 漣さん» コメありがとうございます!お待たせして申し訳ありません。亀更新なうえ、不定期で更新しますが、今後ともよろしくお願いします! (2018年8月4日 20時) (レス) id: e266ffce5d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夏生莉緒 | 作成日時:2018年2月13日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。