占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:84 hit、合計:75,940 hit

第50話 内戦 ページ24

扉を開けた先にいた人物に目を見開いてしまったのも無理はない。

「ちょっといい?」

この人とここで会うことになるとは思いもしていなかった。

僕の手元の音読グッズを見て、穏やかに微笑んだその視線が、中に入れろと促す。

どうしたものか。

悩むまでもない。

入れない、という選択が最適であることなどわかりきっている。

が、ここでどうやって追い払おう。

今の僕は手に国語の教科書と音読カードしか持っていない、ただの小学生だ。

この状況を打破する力などないに等しい。

この一瞬で頭を巡らせるが、やはり打開策は思い浮かばない。

「ひとり?」

見上げた先の来客者の目には明らかに大人ものの靴が見えているはずだ。

「Aくん、どちら様だい?」

こんな時間の来客に違和感を抱いたのか、ライがリビングから出てきた。

これはナイスタイミング。

僕はこのまま退散したい。

来客者を見たライは僕の横に並び、相手に要件を聞いた。

どうやらこの人は僕ではなくライに話があるらしい。

なんだ、と後はライに任せその場を離れた。

もちろん、小学生らしく「僕部屋にいるね」と2人に告げることも忘れずに。

部屋に行ってから考える。

一体何を話してるのだろうか、と。

最後にチラッと見た感じだと、お互いに腹を探り合っている感じだった。

まるで、心の内側でバチバチと戦がおきているかのように、沈黙が続いていた。

第51話 親戚 Side:安室→←第50話 内戦



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (134 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
906人がお気に入り
設定キーワード:男主 , 名探偵コナン , 天才   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夏生莉緒(プロフ) - 威吹さん» ありがとうございます!頑張ります(^○^)これからもよろしくお願いします! (2018年9月10日 20時) (レス) id: 559e23e77e (このIDを非表示/違反報告)
威吹(プロフ) - 夏生莉緒さん» いえいえ。これからも頑張ってください!! (2018年9月10日 20時) (レス) id: 7f575b77c6 (このIDを非表示/違反報告)
夏生莉緒(プロフ) - 威吹さん» 直しました!ありがとうございます^ ^ (2018年9月10日 19時) (レス) id: 559e23e77e (このIDを非表示/違反報告)
威吹(プロフ) - 54話以降の蘭ちゃんの漢字が欄になってます。 (2018年9月10日 17時) (レス) id: 7f575b77c6 (このIDを非表示/違反報告)
夏生莉緒(プロフ) - 漣さん» コメありがとうございます!お待たせして申し訳ありません。亀更新なうえ、不定期で更新しますが、今後ともよろしくお願いします! (2018年8月4日 20時) (レス) id: e266ffce5d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夏生莉緒 | 作成日時:2018年2月13日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。