占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:13,841 hit

430、プリクラ ページ9

『…これ、麗ちゃんと莉乃ちゃんの仕業か…。』

ゲームセンターからの帰り道、何故か最後の最後まで渡してくれなかったプリクラを受け取って気づいた。

落書きの時、何故か私と涼介二人のプリクラだけ落書きさせてもらえなかった。

…いやまあ何か描いたかはわからないけど。

プリクラを見てやっとわかった。

“涼介大好き”

『…何これぇ…。』

恥ずかしい、普通に恥ずかしすぎる。

元々プリクラをどこかに貼ったりはしないタイプだけど、これは…。

『貼れないな、うん…。』

「…あの、Aお嬢様?」

『な、何?涼介。』

このプリクラのせいか、涼介と二人きりの帰り道はなんだか気まずくて。

「…楽しかったですね。」

『…!』

予想外の言葉に私は少し面食らった。

ユーフォーキャッチャーの時も、プリクラの時も…涼介はあんまり楽しそうじゃなかったし…。

『気つかってないよね?』

「俺がAに気使うような性格じゃないって知ってるでしょ?」

『…それもそうだね。』

それに、昔から一緒にいるんだもん。

嘘ついてたらわかるよね。

『楽しかったよ、うん。』

麗ちゃんと莉乃ちゃんも仲良くなれたみたいだし…今度は皆でこれたらいいなぁ。

431、貼る→←429、ア○フェス



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
設定キーワード:山田涼介 , Hey!Say!JUMP , SexyZone、中山優馬   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さくらもち | 作成日時:2017年5月10日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。