占いツクール
検索窓
今日:43 hit、昨日:3 hit、合計:2,124 hit

21 ページ21

10:藤堂 咲


明け方。いやな夢を見て、目が覚めた。もう一度眠りたかったが、目がはっきり覚めてしまった。

それでもしばらくの間、布団の中にいた。

「藤堂 咲」

名前を呼ばれて、はっとした。

暗闇から、声の主が姿を現した。大きな目玉に尖った鼻。人間の膝くらいの身長だ。

「だ、誰!」

藤堂は驚いて叫びそうになった。

「アドルでございます。貴方様のしもべです」

「しもべ・・・?」

藤堂はぽかんとした。

「私(わたくし)はご主人様の言うことなら何でも聞きます。河谷校長につかえていましたが、校

長が貴方様にあげたのです」

「どうしてそんなことを・・・」

「じきにわかります。・・・今日は警告しに来ました。身近な人には注意してください」

「それは誰?」

アドルは首を横に振った。

「それは言えません。校長も知らないことを貴方様に教えるわけにはいきませんから」

藤堂はアドルを睨んだ。さっきの話と矛盾しているからだ。

「仕方のないことです。規則ですから。でも、ほかにもお伝えできることがあります。私はリーシ

ア殿と仲が良いです。お互いを通じて、貴方様の力になれることはあります」

「リーシアと?」

以外なことだったので、藤堂は聞き返した。

「はい。…最後に一つだけ。私のことは、騎士団の皆さんには、内緒にしてください」

アドルは、チラッと広瀬を見た。

「必要なときは、私をおよびください」

アドルは、指をパチンと鳴らした。アドルの体は、空気に溶け込むようにして消えていった。

22→←20


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.3/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:能力 , 戦闘 , 学園   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白木里沙(プロフ) - おう、楽しみにしとくぜ、青野を☆ (8月28日 22時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» ありがとう!楽しみにしててね!慳遒髻 (8月28日 14時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» おお、青野楽しみにしてるぜ☆ 更新スピードは気にしない!! (8月25日 19時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)
藤宮伶 - 白木里沙さん» 次の次ぐらいには、慳扈个擦襪も・・・!更新、遅くなるかもしれないけど、待っててね!   私も慳遒鮟颪のは楽しいから、出したいんだけどね(笑 (8月23日 11時) (レス) id: 21132432c2 (このIDを非表示/違反報告)
白木里沙(プロフ) - 藤宮伶さん» 青野ぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!!! 私の…推し…アァァ…←  大丈夫、楽しみに待ってます(´・ω・`) (8月21日 13時) (レス) id: 69bdcdfefa (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藤宮伶 | 作成日時:2017年6月25日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。