占いツクール
検索窓
今日:61 hit、昨日:104 hit、合計:51,728 hit

時雨 ページ6

_________

.



『ねっ、君めっちゃ強いね!』


個性テストの後に声をかけられたのが始まりだった。

人を引き寄せるような笑顔が、少し眩しかった。



「・・・強くなんてねぇよ」


『ふーん?でもカッコいいじゃん』


俺のことは散々褒めるくせに、自分のことは卑下する。それが一時続いた印象だった。
明るい性格に反して何処か自信がないように見えたことを覚えている。


『轟、私の個性って使いにくいと思わない?』


「どういうことだ」


『時間を戻せるのってすごいチート技に思えるけど、その長さだけ私の体力は消耗される。時間が戻ってやり直せたって、その時に体力がなかったら、力がなかったらなんの意味もないんだよ』


個性の話をする時のこいつの顔は、いつも曇っていて少しも晴れていなかった。自分はヒーローに向いていないと悩んでいたのだ。それを知ったのは体育祭のときだった。





『・・・っ、』



「・・・泣いてんのか」


『・・・! 轟・・・。戦いの時に砂が入っただけだよ』


既に真っ赤になっているのにも関わらず、泣いていることを隠そうとしていた。強がりで、負けず嫌い。


「そうか、」


『うん・・・』


何も知らないやつが口を出してはいけないと思ったが、隣に座るだけならいないのと同じだ。


「今 お前は一人だ。 なにも気にしなくていい」


「誰も、見てねえよ」


「頑張ったな」


『・・・っ、ふっ、うぅっ』


「あ、砂はほんとなのか?」


『・・・うる、さい・・・ヒクッ、一人なんでしょ、砂はうそついた・・・っ』


「そうか、良かった」


『もー・・・ほんと、なんなのあんた・・・っ』


体育祭。
緑谷にきっかけをもらい、Aに勇気をもらった。

















「・・・・・・ふーーーっ・・・」



『大丈夫だよ、轟』


「時雨、もういいのか?」


『なんのこと?』


目は腫れているくせに、まだ強がるのか。
面白いやつだと、思うようになった。


『それより、大丈夫だからね、轟』


「・・・・・・」


『轟は轟なんだよ。誰のものでもない、あんたはあんたでしかないんだ』


「時雨・・・」


『自信もって、突っ走れ!!』


俺の胸にこつんと当てた小さな拳は

どの拳よりも親同士、そして勇気の出るものだった。


こいつの分まで頑張ろうと

頑張りを無駄にはしないと

心から決心した。



____________



9位ありがとうございます!!!

もう頑張ります、頑張りまくります!!

関係→←緑谷



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (191 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
229人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

奈々(プロフ) - 週一くらいのペースで読み返していますが毎度泣いてしまいます…そして猫を聞く度にこの物語を思い出して泣きそうになって…涙の連続です(笑)命の尊さを改めて考えさせられて本当に胸に刺さる物語でした。この物語に出会えて本当に嬉しいです。ありがとうございました! (6月22日 11時) (レス) id: b6498fcbd9 (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - こおりさん» コメントありがとうございます。 歌と小説を少しでもリンクさせたかったので、とても嬉しいです・・・!もうめちゃくちゃ嬉しいです。こおり様のような方が読んでくださり幸せです。本当にありがとうございました。 (5月6日 20時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
こおり(プロフ) - 感動して涙が出てしまいました。モチーフの「猫」聞いてみたんですけど、いい曲ですね!また感動して涙が出てしまいました。 (5月6日 18時) (レス) id: 335947b1ed (このIDを非表示/違反報告)
Ray.(プロフ) - はるさん» コメントありがとうございます。 自分でも考えながら辛くなりました・・・。読んでいただけて本当に嬉しいです。 (4月27日 22時) (レス) id: dabcc732cc (このIDを非表示/違反報告)
はる - いい話すぎます。泣いちゃいました (4月27日 22時) (レス) id: e814e05207 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ray | 作成日時:2020年3月30日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。