占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:0 hit、合計:3,666 hit

【 3 】 ページ3

帰ってる途中やねんけど。

割と早めに歩いてたら一緒に帰ってる
海人とAを発見。


.....え?ちょ待ってや。
Aさん、先帰った言うてましたよね?

俺と帰らずになんで海人と帰ってん。

なんやめっちゃ楽しそうやし。
俺にあんな笑顔見せたことある?
あそこまで可愛いの見たことないで、おれ。


俺より海人の方がAの色んな表情知ってんのかな。それってめちゃくちゃ悔しない?笑


A、海人のこと大切に思っとるし一緒におるなとは言わんけどさ....

やっぱ俺だけに見せて欲しいやん、その笑顔

でもさぁ、、こんなこと言ったら余計冷たくされそうやから言われへんねん。

その分海人に聞いてもらってるんやけどな?

Aも同じふうに聞いてくれてたりしたらいいのになぁってのはめっっちゃ思ってんで。


海人に聞いてもなんも言ってくれへんし。


廉くんどうしよ。


うん、今日はもうさっさと帰ろ。
んで、勉強しよ。


その代わり、明日はAと一緒に昼食べる。
決めたで。


Aの教室行くの初めてやし、学校で喋るなんて奇跡に近いくらいやけど。


でもな?廉くん行きたいんやもん。
先輩やし、別にいいやろ?

まぁ、無理言われても行くけど。

てことで。


早く明日にならんかなぁ!!


もぉほんま楽しみ。

────────────────────

【 4 】→←【 2 】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.5/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
55人がお気に入り
設定キーワード:King&Prince , 永瀬廉 , 盒恭た   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あーる | 作成日時:2019年7月1日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。