占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:5 hit、合計:3,085 hit

実行 ページ47

宿舎についてジホと一緒にジホの部屋に行く


ZC「A一日で結構みんなと馴染んでたな」

「うんっ!ジホの言った通りみんないい人で、本当に家族みたいで嬉しいっ!」

ZC「そっか、よかったな(^^)」


珍しく優しく笑ったジホが私の頭をポンポンしてくれた

やっぱりこの感じ懐かしい笑

私がほっこりしてると、ポケットからスマホの通知音がなった

あっ!ジェヒョオッパだ!


ZC「何?Aジェヒョヒョンとカトク交換したの?俺としてねぇのに」

「オッパとはさっき車の中で交換したの。ジホその時寝てたんだもん」

ZC「まぁいいや。ほれ」

「えっちょっ」


ひょいっとジホがスマホを投げたので、私は慌ててキャッチ

ナイスキャッチ私笑

やれってことだよね、これ

無用心にもロックがかかってないジホのスマホを操作して、無事カトク交換っ!


「はい、このアイコンが私」

ZC「おう。ありがとな」


ジホは殆ど画面を見ずにスマホをしまう

言葉は素っ気ないけど私は気付いてるぞ

お主の口元が若干にやけているのを

嬉しいくせにっ!

カッコつけるなウジホっ!


ZC「A。お前今俺の事なんか馬鹿にしたろ」

「めっほうもないれふ(滅相も無いです)」


なんでわかった……

頬を摘まれてうまく喋れない


ZC「ならいい」


納得してない感満載だけどジホは手を離してくれた

ヒリヒリする


ZC「そう言えばジェヒョヒョン呼んでんじゃない?」

「あ、そうだ!ごめん、ちょっといってくる!!」

ZC「転ぶなよー」


部屋を出ながらカトクを開いて

車の中でキョンが作ってくれたグループを開いた


JAEHYOみんなー!荷物置いたりし終わったら俺の部屋集合!


もうみんないるよね汗


Aオッパ了解!


急がなきゃっ!!

実行 2→←サプライズ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
28人がお気に入り
設定キーワード:BlockB , block.b   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - 毎回更新楽しみにしてます! (4月1日 20時) (レス) id: 2a775d9099 (このIDを非表示/違反報告)
toto(プロフ) - 楽しませていただいてます!応援してます(о´∀`о) (4月1日 16時) (レス) id: aef32fdf46 (このIDを非表示/違反報告)
らな(プロフ) - 面白いです(^^)続きってます!!! (3月31日 23時) (レス) id: 20d6271c1a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たんぷん | 作成日時:2017年3月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。