占いツクール
検索窓
今日:174 hit、昨日:82 hit、合計:4,983 hit

化けた悪ガキ ページ38

依然としてオンニにホールドされたままの私

向こう側のカメラをじーっとみてると

視界にぬっとジェヒョオッパが登場


JH「A生きてるー?」

「ちゃんと意識あるよオッパー」


って待って、ライトで逆光になって最初よく見えなかったけど

ジェヒョオッパメイクとか髪の毛のセットとかしてあって

なんかかっこいい度上がってる!!

普段も恐ろしく顔整ってるけど…

本当に目眩がしそうなレベルだ


HA「あらジェヒョ!あと衣装だけかしら?」

JH「ヌナこんにちはっ、そう!衣装だけ!」


あ、やっぱりオッパもオンニのことヌナって呼んでるんだ…!


UK「あれ?なんでA、ヒョアヌナに捕獲されてるの?」

HA「離しとくと逃げちゃいそうだし、この子たまらなく可愛いじゃなーい!」

UK「これからヌナが食べんのかと思った笑」

HA「私はそんなに野蛮じゃないわ!もう本当グォナはさりげなく失礼ねっ!」


すごい仲良いな……(そこじゃない)

と言うか、ユグもヘアメイク終わったんだ…

無意識にユグをみてた私は不意に目があってドキッとした

やっぱり男の人の雰囲気変わると、ドキッてするものなんだね笑


マネ「お、ジホー!もう全員ヘアメイク終わったかー?」

ZC「うん、でもすぐ衣装はいるよ」


ん?ジホどこ?

声はするけどどこにいるかわからない


ZC「おいA、何キョロキョロしてるんだよ」

「え?誰?」

ZC「…」

「いだだだだだ」


急に話しかけられたと思ったら、頭を思いっきり掴まれた…!!

耐えながら頑張って顔を見る

綺麗にセットされた金髪

アイラインが強く引かれた狐目

唇に鼻……ってまさか!!


「じ…ジホ……?」

ZC「俺以外に誰がいんだよパボ」


すっと手の力を抜いたジホが、拗ねたように鼻をならす

嘘でしょ……

かっこいいって言うか

シンプルに化けすぎじゃない?!


「…ヘアメイクさんの技術に脱帽だね」

ZC「あ?」

「なんでもないです」

化けた悪ガキ 2→←オンニ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (16 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
40人がお気に入り
設定キーワード:BlockB , block.b   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - 毎回更新楽しみにしてます! (4月1日 20時) (レス) id: 2a775d9099 (このIDを非表示/違反報告)
toto(プロフ) - 楽しませていただいてます!応援してます(о´∀`о) (4月1日 16時) (レス) id: aef32fdf46 (このIDを非表示/違反報告)
らな(プロフ) - 面白いです(^^)続きってます!!! (3月31日 23時) (レス) id: 20d6271c1a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たんぷん | 作成日時:2017年3月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。