占いツクール
検索窓
今日:31 hit、昨日:108 hit、合計:29,705 hit

告白 ページ7







「で、横山くん、信ちゃん。本題は?」

「…あぁ。本題、な。」
『…うん』



久しぶりにみんなで集まれる
感じやったからこのタイミングや、
思ってみんなを飲みに誘った。
俺とヒナから話しあるねん、言うて。

結構酔いが回ってきたころ、大倉に
問われて心臓がバクバクと動き出した。

それは、隣のヒナも一緒のようで、
さっきまでベラベラ喋ったったのに
いきなり黙り込んで俯き出した。

みんなが俺らを見てる、当たり前やけど。



「…えっと、」
『…』



隣のヒナの手を
テーブルの下で握る。

…いつかは、言わなあかんから
うん。



「実は、俺ら…付き合ってて」
「気持ち悪い、思うかもしれんけど」

「…うん、そういう報告、なんやけど」

『……』



なんとなく、みんなの目がみれやんで
ビールが入ったグラスをすべる
水滴をジッと見つめてた。
ヒナは俺の手をさっきよりも強く握ってる。

何秒くらいやろか、いや何分か。
空白の時間が流れた。



『やっぱ、気持ち悪いやん…な、』



ヒナが泣きそうな声で
そう呟いたと同時に顔を上げると、
前には満面の笑みの3人。



「…なんや」
『…なに?』

「僕らずっと前から気付いてたよ?」
「せやで〜いつ言うてくれるか待ってたんに」
「やっと言うてくれたなあ?」

「あ、そうなん…」
『なんや…緊張することなかったやん』

「横ちょめっちゃ緊張してたなあ笑!」
「俺手繋いでんの見えてにやけそうなった!」
「信ちゃん泣きそうやったしなあ笑」

『ええやん!別に!』
「ほんまや!ええやんけ!」




「横山くん、信ちゃん」


「ん?」
『なんや?』



緊張の糸がきれて、俺も、
ヒナも笑ってたら大倉が
優しい声で話し出した。



「例え2人が付き合ってたこと
 知らんかっても、
 俺らは絶対気持ち悪いなんて思わんから。」



それだけは覚えといてな、と
言った。
ヤスも、まるも頷いて。



あぁ、ええ仲間もったなって。



涙流しながらビールを流し込んだ。
隣のヒナも。

なんや大倉に写真撮られた気がするけど
今はなにされても許せるわ。




『ヨコぉ?』
「ん?」
『良かったなぁ』
「…おん、よかったな」
『俺、今めっちゃ幸せやあ』
「…ふはっ、俺も。」



やっぱ、好きやなあ
ヒナも、こいつらも。



「なんかこそばなってくるな」
「いざ目の前で見るとな」
「いいや〜ん♡ラブラブやん!」

酔い→←心配



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (73 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
134人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 横山裕 , 村上信五
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

真理(プロフ) - ありがとうございます。 (1月24日 22時) (レス) id: ebe88a5abd (このIDを非表示/違反報告)
雨悠(プロフ) - pomさん» 返信ありがとうございます!ゆっくりで大丈夫です!pom様のペースで!楽しみにしています! (1月17日 14時) (レス) id: de14c26198 (このIDを非表示/違反報告)
pom(プロフ) - 雨悠さん» 楽しみにしていただきありがとうございます!パスワードはkanjani8となっております!なかなか更新できず、パスワードをかけました。こちらのお話も全く更新できず、申し訳ありません! (1月17日 13時) (レス) id: f223fa30a9 (このIDを非表示/違反報告)
雨悠(プロフ) - いつも楽しみにしています!愛屋乃鳥を読みたいのですがパスワードはどこでわかりますか? (1月17日 13時) (レス) id: de14c26198 (このIDを非表示/違反報告)
真理(プロフ) - pomさん» かしこまりました!リエストに応えて下さりありがとうございます!楽しみしてます! (12月11日 13時) (レス) id: ebe88a5abd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nann | 作成日時:2020年4月30日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。