占いツクール
検索窓
今日:59 hit、昨日:44 hit、合計:29,777 hit

いつか ページ2





『なぁ、寝たん?』
『ヨコ?…もう寝たん?』
『…なぁ、きみぃ…』

「…」



ヒナを抱きしめてさっき乾かしたばっかりの
髪の毛撫でながら、もう少しで寝れそう…
ってときに胸元でボソボソ言い出して。

にやけるのを我慢して寝てるフリしたら
背中に手回してくっついて、俺の匂い
吸うように深く息を吸うた。

…落ち着くんかな。
ぎゅうぎゅうと背中に回された腕に
力が入っていく。
俺もヒナに回してた腕に力を入れる。




『…起きてるん?』
「起こされた」
『…ごめん』
「寝れへんの?」
『……』
「ん?どうした?」

『…きみ、先寝たから寂しかったん』

「…」
『……お、こしてごめん、』
『…寝る』



恥ずかしくなったのか、俺に背を向けて
ヒナ、と呼んでもこっち向いてくれんくなった。

ガタイ良く見えて意外と華奢な背中にくっついて
お腹に腕を回す。



「こっち向いて、ヒナ」



ぽんぽん、とお腹に触れると
ゆっくり寝返りして俺の胸に収まった。



「苦しないか?」
『…ん、だいじょぶ』
「そおか」

『なぁ、きみ?』
「ん?」
『…俺、寝るまで起きてて、』

「…ふは、ええよ」
『このまま、いて…』
「お〜ずっとこうしてよな」
『…うん、ありがと』



モゾモゾ動いて落ち着く体勢を探して
落ち着いたところで、俺の服握って
スヤスヤと寝たヒナ。



テレビでは絶対に見ることのできない顔を、
俺だけが見れてるって思うと
とてつもなく愛おしく思えて
とてつもなく幸せに感じる。

最近白髪がいっぱいになってきて
ごちゃごちゃ言うとったけど
俺はヒナの髪が白髪だらけになっても
好きな気持ちは変わらへんって言うたら
照れて抱きついてきよったなぁ。



絶対こんな姿、メンバーに見せたら
笑われるやろうな。



でも、いつかは、ちゃんと

メンバーに言いたいな、って。


言わなあかんなって、思ってるんやけど。





『…きみぃ……』




ま、もうちょっと後でもええかな。

遠距離→←密かに



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (73 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
134人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 横山裕 , 村上信五
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

真理(プロフ) - ありがとうございます。 (1月24日 22時) (レス) id: ebe88a5abd (このIDを非表示/違反報告)
雨悠(プロフ) - pomさん» 返信ありがとうございます!ゆっくりで大丈夫です!pom様のペースで!楽しみにしています! (1月17日 14時) (レス) id: de14c26198 (このIDを非表示/違反報告)
pom(プロフ) - 雨悠さん» 楽しみにしていただきありがとうございます!パスワードはkanjani8となっております!なかなか更新できず、パスワードをかけました。こちらのお話も全く更新できず、申し訳ありません! (1月17日 13時) (レス) id: f223fa30a9 (このIDを非表示/違反報告)
雨悠(プロフ) - いつも楽しみにしています!愛屋乃鳥を読みたいのですがパスワードはどこでわかりますか? (1月17日 13時) (レス) id: de14c26198 (このIDを非表示/違反報告)
真理(プロフ) - pomさん» かしこまりました!リエストに応えて下さりありがとうございます!楽しみしてます! (12月11日 13時) (レス) id: ebe88a5abd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nann | 作成日時:2020年4月30日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。