占いツクール
検索窓
今日:57 hit、昨日:834 hit、合計:540,367 hit

21【初夢】 ページ22

__________
____


「Aさん。好きです」
『………………は?』

目の前には少し顔を赤らめたイケメン店員の安室さん。
え?何?好き?
いやいやいやいや。急にどうしたのよ。なんの間違いよ。
こんなイケメンが私を好きになるはずがないじゃない。
あれですか。世に言うハニートラップですか。
私は有益な情報なんて何一つ持ってないわよ。

『何言ってるんですか。そんな冗談、私に通じると思います?たとえ安室さんでも、さすがにその冗談は怒りますよ』
「………冗談だと、思いますか?」
『え?』

少し悲しそうな安室さんの声に驚いて顔を上げると、目の前にはあのイケメンの顔。
その近すぎる距離に驚いて慌てて後ずさったが、そこは壁で逃げ場なんてどこにもなかった。

『なっ、ちょっ、安室さ…ちか…』
「僕が冗談を言ってるように見えますか?」
『っ…』

安室さんの胸板を押していた手は掴まれて、やんわりと壁に縫いとめられる。
コツンとおでこ同士が触れ合って、顔は真っ赤になり火が出そうなほど。
私の目をじっと見る安室さんの目は真剣で、その強い思いがこもった綺麗な青色に思わず見惚れる。

まさか、本当に……本気?
いやいや、そんなわけあるはずないでしょ。
なに舞い上がってるのよ。
あとで冗談ですよとか笑ってからかわれるパターンよ、きっと。
ダメよ。本気にしてはダメ。
だからお願いおさまって。
お願いだから、バクバク鳴ってる心臓を落ち着かせて。

22→←20



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (474 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1618人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 安室透 , 降谷零
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はりねずみ。(プロフ) - ここねさん» きゃー!ありがとうございます!!とても!すごく!本当に嬉しいです!!続編でも面白さとキュンキュンを追求してお話を進めれるように頑張りますね!これからもよろしくお願いします! (5月12日 17時) (レス) id: 2649fb9203 (このIDを非表示/違反報告)
ここね(プロフ) - めっっちゃニヤニヤしながら見てますよすぎます…面白いのにキュンキュンしてもう神作者です!これ読んでて現実に戻る瞬間が悲しすぎて泣きそうなぐらい面白いです!!これから続編読みますありがとうございます… (5月3日 23時) (レス) id: 43fbbe1d59 (このIDを非表示/違反報告)
はりねずみ。(プロフ) - 零さん» わああ!ありがとうございます!!やっと続きの続編ができたので、そちらもよろしくお願いしますね。忙しさも少しやわらいできたので、更新のスピードは少し上がると思います。これからもよろしくお願いします! (3月22日 14時) (レス) id: 2649fb9203 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 今まで読んだなかでも一番面白かったです。続きが物凄く気になる…。とはいっても、お忙しいとのことなのでお体に気を付けてご無理をなさらないでくださいね。 (3月12日 15時) (レス) id: 13d51ed0c1 (このIDを非表示/違反報告)
はりねずみ。 - ちりさん» ありがとうございます!とても嬉しいです。最初は赤井さんと昔馴染みにする予定はなかったのですが、作者がどうしても赤井さんと絡ませたくてそのポジションについてもらいました。これからは謎がどんどん明らかになっていくと思うので、お楽しみに! (2月19日 21時) (レス) id: b165df8bdd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はりねずみ。 | 作成日時:2018年12月12日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。