占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:199 hit、合計:846,700 hit

*24 ページ24

警察病院に入院しているということは

少なからずなにか事情があるということ。

そして子供達だけでそんなところに行かせられない。

看護師としていくらかの知識はあったし、

きっと無理だろう、諦めてもらおう、

そういう思いで一緒に付いてきた。



「はい…そうですよね、ありがとうございました」



受付に聞くとやはり面会謝絶らしく、

それを伝えに子供たちのところに向かう。




「やっぱり無理だって。面会謝絶だよ」

「そっか…」




目に見えるように歩美ちゃんが肩を落とした。

しかし光彦くんはまだ諦めていないらしい。




「僕らの強い味方!高木刑事がいるじゃないですか!」



そう言ってスマホから高木刑事に連絡する。


まぁ、警察がそんなこと許すわけないだろうから

ヤレるだけやってみて、諦めてもらおう。

そう思ったのに…。


やってきた褐色の警察官は私を見て少し驚いたぐらいで、

こんな場所に子供達がいるのにあまり気にしていないらしい。



「あれ、こちらの女性は?」

「私杯戸中央病院で看護師をしてます、Aです。保護者的な感じで付いてきたのですが…」

「そうですか!ありがとうございます!内緒なんですけど…こちらへどうぞ」

「え…?いや、あの…!」

「「「さっすが高木刑事〜!!」」」



あれよあれよと言う間に、彼女が入院していると言う階まで上がってきてしまった。



ーーー日本警察、大丈夫か…?



と思ったのは言うまでもない。





***




すみません、アップできてなかった話です

再度アップしました

*25→←*23



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (291 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1120人がお気に入り
設定キーワード:安室透 , 降谷零 , 名探偵コナン   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

NANA(プロフ) - アオさん» アオさんありがとうございます!訂正してきます^ ^ (2018年5月4日 10時) (レス) id: 33232cc3d6 (このIDを非表示/違反報告)
NANA(プロフ) - 薔薇さん» 薔薇さん初めまして。楽しんでもらえて嬉しいです^ ^続きもよろしくお願いします^ ^ (2018年5月4日 10時) (レス) id: 33232cc3d6 (このIDを非表示/違反報告)
NANA(プロフ) - ちりさん» ちりさん初めまして。キュンキュンしてもらえて嬉しいです。更新頑張ります^ ^ (2018年5月4日 10時) (レス) id: 33232cc3d6 (このIDを非表示/違反報告)
アオ - 安室さんに仕事は休みをとったのは、夜のうちに言っていましたよ? (2018年5月4日 9時) (レス) id: 95a693fe0b (このIDを非表示/違反報告)
薔薇 - とても素敵なお話で、更新を楽しみにしていました。執行人編、とても楽しみにしております。 (2018年5月4日 0時) (レス) id: cb8b72a93d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:NANA | 作成日時:2018年4月28日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。