占いツクール
検索窓
今日:113 hit、昨日:296 hit、合計:350,776 hit

21▽ ページ21

.






sigeoka side





「おはよーっす。」

『おーう!しげおはよーう!』

『汗だくやん!』

「自転車全力で漕いだらわかるって、あの坂バーリきついから!」



俺はこの時間が一番好き。

おはよう、って教室に入ればみんなが暖かく迎え入れてくれる、この感じ。


机にカバンを置く。

ドスン、という音と共に隣に座ってる綾瀬の肩がビクン、と少し震えた。

だけど一度もこっちに目を向けず宮原と楽しそうにおしゃべりをしている。

なんだか、宮原が羨ましい。

あんなに簡単に、綾瀬を笑顔にできて。



「おはよう、しげ。」

「おー、神ちゃんおはよ!」



いつの間にか神ちゃんが俺のところへ来てた。

急いでカバンの中を整理する。

神ちゃんはパックジュースを美味しそうに飲んでいた。



「今日はギリギリじゃなかったんやね。」

「いつもぎりぎりなわけちゃうわ。」

「あ!俺の飲んだ!」

「ひと口くらいええやん!」



むっすーと拗ねてらっしゃる。

俺は思わず苦笑い。

仕方がないので神ちゃんには明日ジュースを買って行ってあげようと思った。



『ありゃ?神ちゃんと間接キスですか重岡さん。朝からおあついことで。』

「うーわ、だっる。」

『あー!そんなこと言う!』

「いや今のはだるいわー。」

『神ちゃんまでそういうこと言うー。』

「残念やったな八木。お前の味方は1人もいねえ!」

『うわ、言ったな重岡!』



八木が勢いよく襲いかかってくる。

思わずのけぞってしまう。

トン、と触れた。

綾瀬の肩に、俺の背中がぶつかった。


体温が上がっていくのがわかる。

心臓の鼓動が速くなっていくのもわかる。

触れた部分が熱い。

それだけで、あれだけで、これだけで。

綾瀬だからだと思う。

綾瀬だけなんだと思う。



「あっつい。」

「自転車全力で漕いだんやろ?そりゃ暑いやろ。」



あつい、あつい。

下敷きをうちわのように仰いだ。

それでもずっとあつかった。









.

22▽→←20▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (516 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2017人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 神山智洋
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

プシュケ(プロフ) - しょあさん» ありがとうございます(;_;)大好きだと言ってもらえると私なんてまだまだちっぽけなのにとても誇らしい気持ちになれます。魔法のような言葉だなあと常々思います。更新頑張りますね! (2018年6月30日 21時) (レス) id: c500b02c4b (このIDを非表示/違反報告)
しょあ(プロフ) - だいすきなお話です!更新楽しみにしてます(ノ_<) (2018年6月25日 1時) (レス) id: a32bcb43cc (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - れんれんLOVEさん» ありがとうございます(;_;)そう言って頂けて有り難いです。2人の恋がゆっくり動き出すところを見守っていただけたら幸いです、更新頑張ります! (2018年4月15日 23時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)
れんれんLOVE - お互いまだ好きなのにその恋を諦めようとしてる。そんな感じでとても切ない気持ちになりました。これからも頑張ってください! (2018年4月15日 16時) (レス) id: d3a8aaae25 (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - 永瀬のあ。さん» ありがとうございます(;_;)弟子ができましたも読んでいただけてるんですね、嬉しいです、ありがとうございます。さっさと言えよ!って感じですよね、私もそう思います。笑 少しずつ成長していく姿を見守っていただけたらと思います、更新頑張ります! (2018年4月8日 22時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:プシュケ | 作成日時:2018年4月7日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。