占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:25 hit、合計:11,960 hit

_ ページ36

Aside

夢も帰ってしまって、テレビを見ていた。
そう言えば明音、ライブ映像持ってたっけな?

見てみよっかな…

私は、DVDディスクに超特急のライブ映像を入れて、見てみることにした。

始まった途端の、ファンの声援やキレキレのダンス。

いつもは、ドジばっかの祐基君が踊ってる時は全然違う人だった。

「かっこいい…」
思わず口に出ていた。

明音「ただいまぁー!」

「お!おかえりー」

明音「ちょっと、何勝手に見てんの」

「超特急の中に、友達がいてね〜」

明音「は、マジ何言ってんの?」

「だから、村田祐基君と友達なの!見る写真?」

私はお昼休みにみんなで撮った写真を明音に見した

明音「きやー!!!!まじじゃん!てか、なんで稜雅までいるのー!」

_→←_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.8/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
45人がお気に入り
設定キーワード:超特急 , 病気 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

1週間サバイバルで生きれるかどうかのキヅマニ×やでちゃん - 良いお話でした(泣) (5月19日 15時) (レス) id: 71f1c4ac9a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぱぴこ | 作成日時:2017年5月17日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。