占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:28 hit、合計:5,116 hit

LDH幼稚園 #日常 ページ3

あなたside

どうもはんなです!

ただいま玲於君と隼君が喧嘩しておりまして…


玲「はやと!俺のブロックとらないれ!」

隼「やだー!僕が使うの!」

という喧嘩ですね…

玲於君が使おうとしていた残り一つの赤いブロックを隼君にとられたらしくて…

でも実はね…こんなことがあろうかともう一つブロックの箱があるんです!


「はい二人共喧嘩しないで」

玲「らって!はやとが俺が使おうとしたブロックとったんらもん!」

隼「違うもん!僕がさきにとったの!`^´プンスカ」

「大丈夫。もう一つブロックあるからね?」

玲「ほんとう?」

「うん。ほんとだよ」

臣「はんなちゃ〜ん。とってきたよ」

「あ、ありがとうございます!」

まあ二人を落ち着かせてる間に臣さんに頼んどきました!

玲「ほんとだ!>ω<」

「じゃあ二人共仲直り!」

隼「れお、ごめんね」

玲「俺もごめん」

隼「じゃあ二人でつくろ!」

玲「うん!」

二人はなんだかんだ仲良いんで、微笑ましいです


 

……まぁ、ライバル登場なんですけどね

臣「あ、玲於のライバル登場」

「亜嵐君顔が怒ってます…笑」


亜「れお!俺のはやととらないで!」

玲「´・ω・`?」

隼「あ、あらん君!三人であそぼ!」

亜「うん!^∀^」

玲「`・^・´ムーッ」

亜「`∀´」

玲「°´ヘ`°」

あ、泣いちゃう?

臣「そこ泣くの!?」

玲「…ふぇぇ〜ん!!」

あ、泣いちゃった

隼「え、れおどうしたの!?」

「玲於君…どうしたの?」

玲「あらん君がはやとのこととっだぁ〜!TヘT」

「え〜と…これはどうすれば」

臣「なんか可愛いよ玲於」←

こういうことで泣く子は初めてだよ…

隼「///ω///」←

「は、隼君…?」

隼「れお…だぁ〜いすき!///∀///」←

亜「°д°」

玲「はやとッ!„>ω<„」←

臣「うん…まあ解決なのかな?」

「ですね…」

LDH幼稚園 #保健室→←LDH幼稚園 #先生達


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアルファベット

X


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (5 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
設定キーワード:LDH , 幼稚園
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:臣隆 | 作成日時:2018年3月21日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。