占いツクール
検索窓
今日:278 hit、昨日:1,522 hit、合計:325,276 hit

拾陸話 ページ17

「どうですか?」

「うめぇ」

「やだ……お嫁にしたいだなんて…ちょっと心の準備が………」

「一言も言ってねぇよ。お前の耳正常に機能してんのか」




それに普段から求婚しに屋敷に乗り込んでくる奴が今さら心の準備なんか抜かしてんじゃねぇよ。


そう思うも素直に喜んでいるのかニコニコ笑っているAを見て発言をおさえる。




「気に入ってくれて嬉しいです。沢山食べてくださいね。そして私も食べてください。なんつって、キャッ!」

「耳どころか頭も正常に機能してねぇな。」

「乙女の可愛い冗談を冷たくあしらわないでください。」

「乙女はそんな冗談を言わねぇよ。それとお前のそれはただの変態発言だ。」




くだらない言葉を交わしながら彼女の作った炊き込みご飯を口に含み咀嚼する。


よく味が染み込んでいてずっと噛んでいたくなるぐらい美味しい。



「おはぎもありますから好きなだけ食べてください。」

「お前も食えよ。」

「えっ!?じゃあ不死川先輩を食べても良いですか?」

「あともう一回その変態発言したらぶん殴るからな。」

「じゃあこの焼き魚から食べようかなぁ……」





そう言って焼き魚を食べ始めるA。


最近少し痩せたのではないかと胡蝶や煉獄達が心配をしていたことを思い出す。


薬を飲み続けているしたまに彼女がどこかへ消えてしまうのではないかと心配になる。


だからせめて彼女が生き続ける保証がほしかった。




「A……絶対に死ぬんじゃねぇぞ。」

「はい。先輩と交わるまで死にません。」

「……またそれかよ。」




――――俺と交わったらお前は死ぬのかよ……


だったらなおさらお前とは結ばれねぇよ。

拾漆話→←拾伍話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (445 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
828人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 不死川実弥 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

AOI3(プロフ) - チロルチョコさん» 私も生きてて欲しかった……殺して後悔してます(´д⊂) (12月19日 17時) (レス) id: e5bf353bab (このIDを非表示/違反報告)
チロルチョコ - 夢主そこは生きろよばかぁ,,, (12月15日 20時) (レス) id: 03d659cd41 (このIDを非表示/違反報告)
AOI3(プロフ) - 霊夢先輩さん» 夢主褒めてくださるとすごい嬉しい……理想の彼女像を具現化しましたので(変態は除く) (11月24日 20時) (レス) id: e5bf353bab (このIDを非表示/違反報告)
霊夢先輩 - 夢主ちゃんかわいいい...不死川さんではなく私と付き合いませ(((殴 (11月24日 16時) (レス) id: 905921c9f7 (このIDを非表示/違反報告)
巫癒(ふゆ)VII(プロフ) - 童磨か宇髄さんが良いです! (11月20日 14時) (レス) id: f6efed1c61 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:AOI 3 | 作成日時:2019年9月21日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。