占いツクール
検索窓
今日:483 hit、昨日:987 hit、合計:959,030 hit

24 ページ26

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
(third party. -第3者-)

ひとつの天秤があったとしよう。





さらにそこに、秤量皿が支えきれないほどの、ふたつの命を乗せたとしよう。






限界を超えた皿は、そのまま釣り合うどころか落下して壊れる。





そして、落ちた命は、とどまることを知らない水のように。





この手に戻ることは、決してない。



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
(藍沢)

「もう1時間半以上…このままじゃ…」



冴島が呟いたとき、消防隊員の鋭い声が耳に届いた。



「エアジャッキきました!

作業再開します」

「救出までどんくらい時間かかります?」

「20分から30分です!」



京の問いに帰ってきた答えは、Aの体力を考えても、本当にぎりぎりのところだった。



そして、足は────。



「血圧も体温も下がってきとる…藍沢、なんとか足を残せる方法ないんか…!」



────考えろ、ここで途絶えさせるな。



そのとき、頭の中に閃光のようにひとつの考えがひらめいた。



「……瀉血する」

「お前、俺の言葉聞いとったか?

血圧下がってるって言うたや……、あ」



京は頭に血が上っていたのだろう、考えが追いつくのに時間がかかったが、すぐさま理解して冴島にも同意を求めるように顔を向けた。



「もちろんリスクはある。

かなりの血液が失われる。

だが一時的にでも脚に血流が戻れば、もう1時間くらいは稼げる。

とりあえず血が循環したところで、もう1度遮断して出血を止める…、理論上ではいけるはずだ」



もうこれしか残されていなかった。



やがて冴島は覚悟を決めたように顔を上げ、きっぱりと言い切った。


「────輸液全開にします」

「始めよう。

京、心臓は任せる」

「心停止したら開胸する、お前はお前のできることを全力でやれ」

「……あぁ」



瓦礫が持ち上がるのと同じタイミングで、遮断を解除する。



途端に溢れ出す血液の量に、冴島どころか京でさえ言葉を失っている。



あっという間に地面を染め上げる赤に、なんとも言えない気持ちがこみ上げる。



────が、これもAを助けるためだ。



「大丈夫だ。

ぎりぎりのところでもう1度遮断する」






すべてが順調だと、思われていた。

25→←23



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1372 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5823人がお気に入り
設定キーワード:コードブルー , コード・ブルー , 藍沢耕作   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りな(プロフ) - こんばんは。お疲れ様でした。ひと作品ひと作品大好きです。途中から来れなくなり、昨日残りを一気に読みした。涙なしでは読めませんでした。ayanelさんの作品が本当に大好きです!終わってしまいましたが今後のseason1や番外編も楽しみです!更新頑張ってください。 (11月21日 1時) (レス) id: 68a6b7d888 (このIDを非表示/違反報告)
Appppppppple - 最初から最後まで読み始めたら止まらなくて、すごく好きです!主人公の波乱展開や次々と起こっていく奇跡に思わず涙をこぼしながら読ませていただきました。耕作との恋愛もじれったいけど思いあってるのが伝わってきてとても素敵でした!これからも頑張って下さい! (10月23日 18時) (レス) id: d7af8c4e34 (このIDを非表示/違反報告)
iz. - 初めまして。主人公の設定、ストーリー共に素敵でした。読んでいく内に吸い込まれまるで、そこに居るかのようでした。コード・ブルー初めて読んでこの作品に出会い嬉しく思います。番外編あれば楽しみにしています。お疲れ様でした。 (10月14日 10時) (レス) id: 3183a48762 (このIDを非表示/違反報告)
kei-k.sho(プロフ) - 初めまして!最初から最後まで一気読みさせて頂きました。最終話、感動でした!ayanelさんの書くお話の中に引き込まれました!何度も読み返せるよう、お気に入り登録させて頂きました!afterstoryも楽しみにしております!! (10月8日 14時) (レス) id: 1bb52ee427 (このIDを非表示/違反報告)
Chiak♪ - 最後まで読ませていただきました!とっても感動して涙が止まりません!!この小説を読むことができて良かったです! (10月7日 13時) (レス) id: 77d933a2c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ayanel | 作成日時:2017年9月20日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。