占いツクール
検索窓
今日:519 hit、昨日:987 hit、合計:959,066 hit

Something ahead of the dark. -暗闇の先にあるもの 1- ページ3

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
(香坂)

人は、よく人生の苦難を長いトンネルにたとえる。






光の指す出口をめざし、暗闇の中を進んでいくさまが、人生と似ているからだろう。






人はその道を進むために、さまざまな準備をする。






ある者は灯りを持ち、ある者は地図を用意し、進む。






光の先にある、答えを求めて。







第二崩落発生、30分前────────。



「…────?」



藍沢先生のいる地点と藤川先生のいる地点、ちょうどその間で、誰かに呼ばれたような気がして、ふっと後ろを振り返る。



けれど視界は相変わらず悪いままで、砂埃がもうもうと立ち込めている。



地下であること、そして崩落で空気のとおりが悪くなったことにより、若干息が詰まるような感覚がある。



『A、いまどこにいる?

B地点の近くにいるなら応援来て、頭部外傷の妊婦が痙攣してる』



シーバーから緋山先生の声が聞こえてきて、ぱっと周りを見回しながら駆け出す。



すぐに青のスクラブが見えてきた。



────3地点あったよね、確か…。



ヘリの中で頭に叩き込んだ地図を思い出しながら、私は緋山先生の隣に膝をついた。



「緋山先生」

「ナイス、村岡ひとみさん、頭蓋骨骨折の妊婦。

胎児もこのままじゃ危ない」

「名取先生、ジアパゼム入れてください」



彼女から状況を聞いて指示を出し、迷うことなく瞳孔を確認している途中、夫である村岡正朗さんが奥さんの急変に混乱し、勢い任せに私の肩を掴んで激しく揺さぶった。



「早く助けてください、早く…!」

「落ち着いてくださ…っ!」



突然のことに片膝をついて不安定な体制だった身体は、バランスを崩して後ろにひっくり返りそうになる。



────倒れる…!



なんとか受け身をとろうと身体をひねりかけたとき、背中に大きな手が添えられる。



そして肩にかかっていた重みが、ふっと消えた。



「…、あ…」



私の背中を腕1本で支えていてくれたのは、片手にジアゼパムの容器を持つ名取先生。



そして、正朗さんを私から引き剥がしてくれたのは。



「新海先生…」

「代わるよ、呼ばれてただろ?」



頭を開けてみないと詳しいことは何とも言えないが、おそらく瞳孔不同から、脳の容態は良いとは言えないだろう。



彼は、まるでそのことを分かっているかのように私の腕を掴んで立たせた。



「…緋山先生、すみません」

「大丈夫。

藤川のとこ、行ってやって」

2→←Maiden of Libra. -天秤座の乙女-



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1372 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5823人がお気に入り
設定キーワード:コードブルー , コード・ブルー , 藍沢耕作   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りな(プロフ) - こんばんは。お疲れ様でした。ひと作品ひと作品大好きです。途中から来れなくなり、昨日残りを一気に読みした。涙なしでは読めませんでした。ayanelさんの作品が本当に大好きです!終わってしまいましたが今後のseason1や番外編も楽しみです!更新頑張ってください。 (11月21日 1時) (レス) id: 68a6b7d888 (このIDを非表示/違反報告)
Appppppppple - 最初から最後まで読み始めたら止まらなくて、すごく好きです!主人公の波乱展開や次々と起こっていく奇跡に思わず涙をこぼしながら読ませていただきました。耕作との恋愛もじれったいけど思いあってるのが伝わってきてとても素敵でした!これからも頑張って下さい! (10月23日 18時) (レス) id: d7af8c4e34 (このIDを非表示/違反報告)
iz. - 初めまして。主人公の設定、ストーリー共に素敵でした。読んでいく内に吸い込まれまるで、そこに居るかのようでした。コード・ブルー初めて読んでこの作品に出会い嬉しく思います。番外編あれば楽しみにしています。お疲れ様でした。 (10月14日 10時) (レス) id: 3183a48762 (このIDを非表示/違反報告)
kei-k.sho(プロフ) - 初めまして!最初から最後まで一気読みさせて頂きました。最終話、感動でした!ayanelさんの書くお話の中に引き込まれました!何度も読み返せるよう、お気に入り登録させて頂きました!afterstoryも楽しみにしております!! (10月8日 14時) (レス) id: 1bb52ee427 (このIDを非表示/違反報告)
Chiak♪ - 最後まで読ませていただきました!とっても感動して涙が止まりません!!この小説を読むことができて良かったです! (10月7日 13時) (レス) id: 77d933a2c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ayanel | 作成日時:2017年9月20日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。