占いツクール
検索窓
今日:373 hit、昨日:587 hit、合計:222,965 hit

いちばん長い2日間 ページ20

活動で精一杯だった私は、どうしても合宿所に2週間近く顔を出せなかった。

結果的に、順位発表式後まで彼らと話すことすら出来ず。
マネージャーさんが言うには、30人以下に絞られたとき新たな振りを入れ直す子も居るから、その指導をした方がAにとっては効率的じゃないか、という話が上層部で出ていたらしい。

もう会えない子もいた。本当に残念だ。
最終の順位発表式には全員揃うから、とマネージャーさんに慰めてもらったけれど、そうじゃない。

私は諦めてほしくないと、直接彼らに指導したかったのに。


「わあ、先生車椅子じゃない…!」
「…先生、もう歩けるんですか?肩の方は…」
「肩はあと少し…、でももう足は大丈夫です」


久しぶりに、車椅子を使わずに合宿所へ、自分の足を踏み入れた。

練習生たちが大勢待ってくれていて、先生と久しぶりにお会い出来るから、全員で迎えに来たんです!と言うものだから驚いた。
だって、もう、こんなに少ない。30人、だけ。

恐る恐る前に出てきた、クムドンヒョンくん。
聞きたいことがあります、いいですか?と泣きそうな顔で尋ねる。
私よりも背の高いはずの彼なのに頭を撫でたくなってしまう。でもすごく真面目な顔の彼を茶化しちゃダメだと真剣に向き合い、はい。と返事をした。


「…あの怪我、合宿所で起きたことだって、ほんとうですか?」


ああ、知られてしまったのか。


「…どうして知ってるんですか?」
「ポジション評価の後に携帯を使える時間があって、…それで、ニュースで、…先生についての公示を見ました。先生がVLIVEで話したことも話題になっていて、…僕らのこと庇ってくれたのも、知りました」


まだ幼い彼らは、責任を感じてしまう。まだ優しいから割りきれなくて、苦しくなってしまう。あの時医務室に連れていってくれたfinesseチームの子たちは、涙でいっぱいに顔を濡らしていた。


「…合宿所にいたサセンと、一悶着あった際に怪我を負いました。それだけです」


嗚咽を堪えながら、キムシフンくんが私の前に出て訴える。
君もあの日、救護室に居てくれたよね。喧嘩していたのが、もう懐かしいことだけれど。


「どうして教えてくれなかったんですか、!あの日、これは練習で出来た怪我だって…」
「ここで皆さんが練習していることと、私が怪我したことや、サセンのことは、何も関係ないから」
「……そんな、だって、」


これは紛れもない本心だ。
無駄に心配や責任を負われても困るから。



・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (241 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1356人がお気に入り
設定キーワード:紅一点 , セブチ , SEVENTEEN
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さか(プロフ) - ふわふわした話だけじゃなくて、少し辛いお話が混ざってるのがとても好きです。でも、あまり過度ではなく直接的な痛い表現などは避けて書かれているのかなと伺えるので読んでいても辛い気持ちにはなりません。程よく読みやすくとても好きなお話です。  (2月13日 6時) (レス) id: 4188621a8f (このIDを非表示/違反報告)
ちゅんちゃん(プロフ) - 尊都さん» ご期待通りの作品が書けなくて申し訳ございません。似たようなエピソードが多くてマンネリしてしまうよりはと試行錯誤で…優しいお話が少なくなってしまいましたね、ごめんなさい。ほわほわしたお話はTwitterに多いと思います。貴重なご意見ありがとうございました。 (12月26日 8時) (レス) id: 88fa47c8d9 (このIDを非表示/違反報告)
ちゅんちゃん(プロフ) - 治外法権な鯖缶さん» いつもありがとうございます!マシュマロでもこちらでも、いただいたお言葉を大事に致します…! (12月26日 8時) (レス) id: 88fa47c8d9 (このIDを非表示/違反報告)
尊都(プロフ) - 題名的にメンバーとのほのぼのとしたエピソードが読めると思っていたのですが、愛故にたくさん喧嘩してますし怒られてますし、サセンが激しいしで題名とのギャップに驚きました笑 少し心が痛いです笑 かわいい夢主ちゃんをたくさん見たいです。更新頑張ってくださいね! (12月26日 6時) (レス) id: 6a52012404 (このIDを非表示/違反報告)
治外法権な鯖缶(プロフ) - 鯖缶です。ジスハンが二人でお迎えはドラマみたいでいいですねー!絵面が強いです!!長文感想やリクはマロで、短いのはこちらで送りますねー! (11月30日 1時) (レス) id: c33756e305 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゅんちゃん | 作成日時:2020年11月27日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。