占いツクール
検索窓
今日:103 hit、昨日:206 hit、合計:159,161 hit

ページ23








そして11月に入ってすぐ、
ついに文化祭が来た。


まぁ、大してやることは無い。
受付係として、来た人の分にハンコを推していくだけ。




くじ引きでたまたま高橋くんとペアになり
大人しく、隣で高橋くんはスマホゲームをしていた



「んあぁ!」


高橋くんのいきなりの声に、私は驚いて肩を震わせる




「なに?」

「この前!廉!どうだった?」



一緒に帰ったことを聞いているんだろうか



「それならなんにも無かったよ」

「ほんと?」

「うん。逆に家まで送ってもらっただけ」

「なんの逆かは分かんないけど
廉が女の子とふたりきりになるとかレアだからさー」

「そうなんだ。モテそうなのにね」

「ね!」



高橋くんはニコッと笑って
またゲームをやりだしたかと思えば
今度はお喋り付きのようだ。



「廉って一人暮らしじゃん」

「え?」

「え?」



高橋くんは手を止めて私を見た
その手元のスマホはゲームが進んでいる
あらあら、高橋くんのキャラクターがやられているのに。




「知らなかったの?」

「うん。全く」

「まじか、俺余計な事言ったかな」

「別にいいよ、永瀬くんに言うことないし。」




冷めてんねー、と
高橋くんは手元に目をうつした



「うわぁ!!!俺激弱じゃん!!」

「よそ見してるからだよ」

「なんか俺に冷たくない?廉みたいだよ」

「永瀬くんは優しいよ」



高橋くんはスマホゲームに飽きたのか
電源を落として、ポッケに滑り込ませた

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (247 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1074人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 作品に出てくる言葉一つ一つが綺麗で言葉の選び方がすごく好きです!作品の雰囲気も素敵でした!素敵な作品をありがとうございました! (12月6日 8時) (レス) id: 2427705538 (このIDを非表示/違反報告)
nny(プロフ) - 今回の作品もすごく面白いです!!前に書いていた勝利くんのやつが気になるので機会があればお目にかかりたいです!! (12月5日 14時) (レス) id: 5f3b77eda2 (このIDを非表示/違反報告)
ドレミ - すごい感動します! (12月5日 11時) (レス) id: 073a14a158 (このIDを非表示/違反報告)
霞草(プロフ) - satsumaimo1995さん» コメントありがとうございます。頑張ります(´O`) (12月5日 0時) (レス) id: 402b5f83f6 (このIDを非表示/違反報告)
satsumaimo1995(プロフ) - 新作楽しみにしていました!頑張ってください! (12月3日 1時) (レス) id: e6668ce924 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:霞草 | 作成日時:2019年12月2日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。