占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:2 hit、合計:165,171 hit

# 36 ページ36













弱虫。

泣き虫。









…嘘つき虫。









涼太のこの言葉が嘘だったとしても

何故か引っかかる部分がある。








『捨てないで。』







涼「俺…ずっとAだけだよ…」

「知ってるよ。」








…嘘つき。









涼「他に夢中になれる女の子なんていない。」

「…うん。」

涼「Aは1番目だから。」








…じゃあ…『2番目』って存在するの?








少なくとも私が『1番目』じゃない事くらい

分かってるよ。








どれだけ、他の女の人を抱いたの?

その瞳で…その吐息で…優しく抱き締めたの?








妻だとも思ってないくせに。

…嘘ばっか。








涼「…そろそろ行くね。」








涼太のズボンのポケットに、手を忍ばせた。








本人に気付かれないように、さっきよりも

涼太を抱き締める腕に力を込めた。








涼「ははっ、甘えん坊だなぁ。笑」

「…うん。笑」









平気な顔をして、いつも通り彼を送り出した。









1人で呆然と立ち竦む玄関先。









掌で腹が立つくらいキラキラと輝いているのは

私の知らない女物のピアスだった。








『俺…ずっとAだけだよ…』








「ははっ、また裏切られちゃったなぁ…。笑」








…また平気な顔して嘘付いたんだね…。

もう涼太の言葉なんて、信じられないよ。

# 37→←# 35



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
829人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 片寄涼太 , 白濱亜嵐   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

栞奈(プロフ) - shuukaさん» はい♪ 私もですよ(^ー^*) (9月12日 23時) (レス) id: cf457ede17 (このIDを非表示/違反報告)
shuuka(プロフ) - 待ってます!私も大好きです(*^^*) (9月12日 22時) (レス) id: 4dbc1de551 (このIDを非表示/違反報告)
栞奈(プロフ) - shuukaさん» ありがとうございます♪ 是非、楽しみに待っていて下さいね♪ shuuka様大好きです。゜(゜´Д`゜)゜。 (9月12日 19時) (レス) id: cf457ede17 (このIDを非表示/違反報告)
shuuka(プロフ) - いえいえ〜私も感謝しております^^新作も楽しみにしてます!! (9月12日 18時) (レス) id: 4dbc1de551 (このIDを非表示/違反報告)
栞奈(プロフ) - もえさん» コメントありがとうございます(^ー^*) もえ様♪ いつもありがとうございます♪ はい、パスワードは外させて頂きました(^ー^*) わざわざお問い合わせ頂き、ありがとうございました♪ 是非、お読みになって下さいね♪ (9月12日 2時) (レス) id: cf457ede17 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:栞奈 | 作成日時:2018年8月14日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。