占いツクール
検索窓
今日:93 hit、昨日:73 hit、合計:41,500 hit

30. ページ30




酔っ払い3人組は勧めた水も飲まず、ヘラヘラし続ける。


み「っねえ、横山、丸ちゃん、
私たち用事あるんだよね〜??」

横「そーそーぉ!
お前らには言えん用事があるねや!」

丸「早よ帰らなな〜??」


…もういっそのこと帰ってもらった方が丸く収まる気がする。

いつこの人達が口を滑らすか分からない。


…村上くんと二人きりになる覚悟をしなくちゃいけないのかも。





村「そんな大事な用事あるんやったら早よ帰れや、笑

…俺らはまだ飲んどくから。 なぁ?」






この3人が静かに帰る方法を模索していると突然村上くんから問いかけられた。

「っえ…?」

村「こいつら用事ある言うからさぁ」

「…そうみたい、だね?」

村「俺まだ飲み足りひんからAちゃん付き合ってぇな〜」



まさかこんな展開になると思わなかった。

村上くんからそんなことを言ってくれるなんて。



「っもちろん、付き合うよっ」

村「…っし、ほんなら決まりや。
お前ら帰ってええぞ」


み「よし、かえろかえろ〜、
横山、丸ちゃんいくよー!」

横「じゃあな〜!」

丸「ふへ、大事な用事せんとなぁ!」



村上くんの一言に3人は上着を着て荷物を手に取る。

その姿に"やっぱり帰らないで"なんて引き止めそうになってしまうのを必死で抑えながら、見送る。


フラフラする3人(丸山くんだけ何とかしっかりしてる)を心配しながらも見送ると、

ついに村上くんと二人きりの空間が出来上がった。





31.→←29.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (91 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
270人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 村上信五 , ピュアラブ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

樹凛(プロフ) - やんさん» コメントありがとうございます。本当にモチベーションに繋がるので感謝しかないです(;;)村上さん話また描く予定ですのでこれからもよろしくお願いします! (1月9日 2時) (レス) id: 1075a57e8f (このIDを非表示/違反報告)
やん(プロフ) - 今回もすごくキュンキュンしました!また村上くんのお話お願いします!いつも楽しみにしています!よろしくお願いします! (1月8日 22時) (レス) id: 251f0f2ecb (このIDを非表示/違反報告)
樹凛(プロフ) - やんさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます!応援よろしくお願いします^^ (11月9日 11時) (レス) id: 1075a57e8f (このIDを非表示/違反報告)
やん(プロフ) - 前回の作品、おもしろかったです!今回も楽しみにしています! (11月8日 18時) (レス) id: 251f0f2ecb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:樹凛 | 作成日時:2020年11月8日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。