占いツクール
検索窓
今日:73 hit、昨日:73 hit、合計:41,480 hit

15. ページ15






懐かしい思い出に、また涙が溜まる。



村「俺化粧水とかめちゃめちゃ気ぃ使って、なんとかニキビ肌治してん」


「…そうだったんだ」


村「たっかい金払わなあかんわ、オカンには反対されるわ、最悪やったわ、笑
…でもやっぱり努力したから多少自信はついたかな」



村上くんは手を後ろについて、夜空を見上げる。



村「努力すんのって偉いと思うで。
俺も、
内海も」




こんな風に言ってくれたのは、村上くんだけだった。

 

高校の友達も、地元の友達も、お父さんもお母さんも、

"綺麗になったね"とは言ってくれたけれど、
私の努力を褒めてくれたことはなかった。




初めて今までの努力が報われた気がした。





我慢していた涙がとめどなく溢れ出てきてしまう。


「…っ…」


村「えっ、ちょ…大丈夫?
…俺、気に障ること言うてもうたかな?」


「いや、ちがくて…これは、嬉し涙で…っ」


村「嬉し涙?」


「…今まで村上くんみたいに言ってくれた人がいなかったから…」


村「んはっ、もう大袈裟やなぁ、笑
泣かんでもええやないかぁ〜」



村上くんは困ったように笑いながら、私の涙を自分の服の袖でゴシゴシと拭ってくれる。



そのガサツさにムードのかけらもないけれど、
笑いは溢れるし、

 
 
…ドキドキするし。





「んんん、村上くんの袖汚れちゃうよ」

村「かまへんかまへん、こんなん安モンのスーツや」

「あ、ほら、ファンデーションついちゃってる」

村「でも涙は取れとるわ」


私の目を見つめてニカッと笑う。



村「泣いて戻ったら、俺が泣かせたみたいになるからな」

「あーそのために必死に拭ったんだ」

村「もー冗談やっちゅうねん。
ほんまに心配やねん!」

「ふふっ、ありがとう」




気づけば村上くんと長いこと外にいたみたいで、
会場内からは同窓会を締める司会の声が聞こえてきた。





16.→←14.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (91 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
270人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 村上信五 , ピュアラブ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

樹凛(プロフ) - やんさん» コメントありがとうございます。本当にモチベーションに繋がるので感謝しかないです(;;)村上さん話また描く予定ですのでこれからもよろしくお願いします! (1月9日 2時) (レス) id: 1075a57e8f (このIDを非表示/違反報告)
やん(プロフ) - 今回もすごくキュンキュンしました!また村上くんのお話お願いします!いつも楽しみにしています!よろしくお願いします! (1月8日 22時) (レス) id: 251f0f2ecb (このIDを非表示/違反報告)
樹凛(プロフ) - やんさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます!応援よろしくお願いします^^ (11月9日 11時) (レス) id: 1075a57e8f (このIDを非表示/違反報告)
やん(プロフ) - 前回の作品、おもしろかったです!今回も楽しみにしています! (11月8日 18時) (レス) id: 251f0f2ecb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:樹凛 | 作成日時:2020年11月8日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。