占いツクール
検索窓
今日:62 hit、昨日:106 hit、合計:138,792 hit

たんじょうび5 ページ46

jun




いつもより少し早く家に帰ると




見るからに慌て始めた父さんたち。




なんでだ?と考えていると




壁に貼ってある「Happy Birthday」の文字に




気がついた。




潤「あ、そっか。俺の誕生日か」




雅「うわっ、バレた!」




翔「じゃあ、今やろっか」




智「潤、お誕生日おめでとう!」




拍手し始めた3人につられて、




和もキョロキョロしながら手を叩く。




潤「ありがとう!笑

 なんかすごく、いい匂いがする」




雅「カニクリームコロッケを揚げるの!

 ちょっと待っててね!」




潤「はーい」




手洗いうがいを済ませて、




飾り付けを見ていると、香ばしい匂いが。




智「揚がったよ〜」




潤「わっ、おいしそう!え、デカイっ」




俺の分だけ、ものすごいサイズ。笑




--




楽しくケーキまで食べて、




4人がソワソワし始めた。




智「潤、お誕生日おめでとう」




父さんが渡してくれたのは俺の似顔絵が




書かれたパン。




潤「えっ、すご!」




智「もうちょっと似るはずだったんだけど…」




しょんぼりしながら言う父さんだけど




かなりのクオリティーの高さ。




潤「十分似てるよ、ありがとう!」




翔からはキャップ、雅紀からはキャップをもらった。




雅「ほら和?潤におめでとう、って」




雅紀がそう耳打ちすると…




和「……おめで、とっ」




和が渡してくれた袋の中には




シンプルなエプロンが入っていた。




潤「おー、エプロン!ありがとう!」




和「くふふっ!」




4人のおかげで、最高の誕生日になった。




end
‐‐
深冬様

お待たせいたしました!

リクエストありがとうございました!

想像していたようなお話だったでしょうか?

またのリクエストお待ちしています。

移行のお知らせ→←たんじょうび4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (119 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
872人がお気に入り
設定キーワード: , 家族,兄弟 , 障害,自閉症
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆず(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!またのリクエスト、お待ちしています。 (8月29日 18時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)
みるく(プロフ) - プーメリーのお話ありがとうございました!夢中で遊んでしまうかずくんがとっても可愛かったです。これからもお話楽しみにしております (8月29日 1時) (レス) id: 954db51399 (このIDを非表示/違反報告)
ゆず(プロフ) - ゆんさん» お気遣いありがとうございます! (8月28日 22時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)
ゆず(プロフ) - Aさん» リクエストありがとうございます!順番に書かせていただきますので、少々お待ちくださいませ。 (8月28日 22時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)
ゆず(プロフ) - あっくんさん» リクエストありがとうございます!お話公開まで、少々お待ちくださいませ。 (8月28日 22時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆず | 作成日時:2019年7月29日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。