占いツクール
検索窓
今日:206 hit、昨日:93 hit、合計:139,560 hit

わかってよ3 ページ13

satoshi




智「和〜?」




店仕舞いをして家に戻ると、




なんだか落ち着かない様子の和が




リビングを歩き回っている。




生田さんに聞くと、学校からずっとみたい。




でも、理由はわからないって。




そこまで機嫌が悪そうに見えないから




すぐに機嫌が直るかな?と思って




和の好きな音の出る絵本を見せたり




音楽を流してみたりしたけど、効果なし。




というか、逆効果?




和「んーっ!」




智「嫌だった?

 なんでそんなにご機嫌ななめなの?」




いつも嫌がらないからつんつん、と




ほっぺを触ると、パシッと手を振り払われた。




和「んんっ!」




智「ごめんごめん、もうちょっかい出さないよ」




ちょっとそっとしておいた方がいいかな、と思って




お店の売り上げの確認をしていると、




翔と潤がそろって帰ってきた。




潤「和、ただいま」




ぽんっ、と和の頭に手を置いた潤。




和「んっ」




いつもならそんなことないのに




ビクッと肩を震わせた。




翔「和?どうしたの?」




和「ぅあぁっ!」




心配した翔が顔を覗き込むと、




声を上げた。

わかってよ4→←わかってよ2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (119 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
870人がお気に入り
設定キーワード: , 家族,兄弟 , 障害,自閉症
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆず(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!またのリクエスト、お待ちしています。 (8月29日 18時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)
みるく(プロフ) - プーメリーのお話ありがとうございました!夢中で遊んでしまうかずくんがとっても可愛かったです。これからもお話楽しみにしております (8月29日 1時) (レス) id: 954db51399 (このIDを非表示/違反報告)
ゆず(プロフ) - ゆんさん» お気遣いありがとうございます! (8月28日 22時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)
ゆず(プロフ) - Aさん» リクエストありがとうございます!順番に書かせていただきますので、少々お待ちくださいませ。 (8月28日 22時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)
ゆず(プロフ) - あっくんさん» リクエストありがとうございます!お話公開まで、少々お待ちくださいませ。 (8月28日 22時) (レス) id: 5c47aca7cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆず | 作成日時:2019年7月29日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。