占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:122 hit、合計:124,363 hit

5 ページ5

「この本を探してます、ありますか」

書類を取りに事務所まで行き、レジに戻ってきてそんな声が聞こえてきて悲鳴が出そうになった。レジに立っているのはA。そのAに声をかける、ジジイ。

「はーい!少々お待ちください」

元気に笑顔で対応するAはそう言いながら奥へと本を探しに消えて行った。俺は目にも留まらぬ速さでその男の前に立つ

「何してんのアンタ!?」
「おおトントン、本を探してるんだが…」
「いやいやいやいやいやいや!!!!」

アホなんか!?
目の前にいる男は黒い髪の毛をさらさらと揺らした。年齢の割に若く見えるが声はそこらへんの男より低い。そんなコイツは俺とよく実況を撮っているグルッペンという男だ。メガネが嫌に似合うわけだが、こんな男がなんでこの店に。

「なんだ、客だぞ」
「通販で買えや!!わざわざ出てくんな!家から!」
「横暴過ぎだろ。俺かて家から出るわ」
「いや家から出てもええねんけどここにはきたらあかん!!!!」
「なんでだ。お前をからかいに来ちゃいかんのか」
「やっぱそれ目当てやんけ!!」

実はこれが初めてではない。
この人は連絡も無しにやって来て、店で10万円くらい買い物して帰る。太っ腹な客だと店長が喜んでいた気がするが、勘弁してくれ。まじで。頭を抱える。
今までは俺をからかいに来ていたと言われても死ねという感情しか湧き出てこなかったが、今は昔と状況が違う。

「頼むから、はよ帰れ…」
「お待たせしました!あれ、先輩、何してるんですか!お客様の首根っこ持つな!」
「酷い店員だな」
「すみませんすみません!!先輩謝って!!」
「謝るな!!アンタは早よ帰れ!」
「本はありましたか」
「あ、ありました!こちらで大丈夫ですか?」
「大丈夫です。ありがとう」
「ぐううぅっ……」

バレるなバレるなバレるな!!
俺は特徴的な声ではないからバレなかった、似てる程度で終わった、だがグルッペンは声が特徴的過ぎる!!いくらAがバカといっても気づくかもしれない。
グルッペンは本を受け取って手に持っていたカゴに入れ、そのまま俺を見て鼻で笑って店内に戻っていった。殺そかな?

「もう、先輩なんですか突然!お客様殴ろうとしてました?!」
「ちゃう、あれは、…まあええねんそんなことは」
「にしてもひっくい声でしたね。かっこいい〜」
「………」
「グルッペンさんの声に似ておる〜」

けらけらと笑うA
似てるだけで、終わってくれと願うばかりだった。



6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (330 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1396人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , tntn
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆうなんこつ - 楽しみにさせていただいております!更新遅くてもいいので完結お願いします!! (7月29日 23時) (レス) id: 90426beaf5 (このIDを非表示/違反報告)
うめにゃん - きたぁー!楽しみにしてました!! (2月25日 22時) (レス) id: 475fee2206 (このIDを非表示/違反報告)
kyomukyomu(プロフ) - ぶふっロボロ氏がピーやったんは、夢主ちゃんが居たからだったんですね!更新お疲れ様です!ありがとうございます (2月16日 16時) (レス) id: 4a333882a2 (このIDを非表示/違反報告)
陽菜(プロフ) - 触んなエロおやじwwwロボロンゴどんまいw (1月30日 17時) (レス) id: ae136e123b (このIDを非表示/違反報告)
虚兎 - 更新待ってましたぁぁ!!!!尊い・・・。 (1月21日 19時) (レス) id: 3e5b4b26e9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:よこはま | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年1月2日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。