占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:95 hit、合計:255,832 hit

35話 ページ38

リンネの言葉に後ろにいた金髪でティアラを付けた男が話しかける。


?『シシシッ、ボスは姫のことを認めているからオレら殺さねーっての♪』


そう言って現れたのはベルフェゴール。


?『ワタシもリンネちゃんのことちゃーんと認めているから心配しなくてもいいわよ〜ん!』


部屋から出ててきたのはヴァリアーのオカン、ルッスーリアである。


リンネ「あらそう?てっきり嫌われてんのかと思った」


日本語に戻し、二人に問いかける。


?「貴様のような女にボスが認めるわけがない!!」


そう言ってリンネを睨みつけてくるのはレビィ。


リンネ「黙ってくれない?変態オヤジ」

ベル「シシッ、どーかん♪」

マーモン「僕も同感だね」


レビィ「なぬっ!?」


リンネ、ベル、マーモンの言葉にレビィは驚く。事実なので誰もフォローできない。

リンネ「そんなことより、リストを手に入れたんだから約束通り休日もらえるかしら?」


スク「……チッ、クソボスに伝えるからさっさと行け!!」


そう言ってスクアーロは部屋を出た。


リンネ「じゃあ、私も行こうかしら」


リンネは座っていたソファから立ち上がり、部屋を出て行こうとする。


ベル「バイビー♪姫!」


リンネ「ええ、また今度」

後ろを振り向かず、片手を上げて部屋を出て行った。



ヴァリアーのアジトを後にしたリンネはポケットに入れていたスマホを取り出し、ある画面を見た。


リンネ「……ほんと、貴方は何で優しいのかしら?何度利用しても決して怒らないもの」


スマホの画面に映っているのはツナの写真であった。


リンネ「…貴方の優しさがプリーモにそっくりなのよ」


そう言ってスマホをしまい、姿を消したのだった。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここからは番外編です!


読みたい方はこのままGO!!!



無理な方はUターンしても構いません。



番外編の内容はなんと、



リボーンのアニメでやってたアレです!!



気になる方は次へどうぞ!!

番外編1→←34話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
183人がお気に入り
設定キーワード:リボーン , 名探偵コナン , 月の守護者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もっさん(プロフ) - ルナさん» ご指摘ありがとうございます!たった今直しました! (2018年4月21日 7時) (レス) id: b8e548f9f4 (このIDを非表示/違反報告)
ルナ(プロフ) - 並盛のとこ、未だに“並森”になってます。あと、匣を開ける時は“開口”ではなく“開匣”です。 (2018年4月21日 0時) (レス) id: 9b1390adf3 (このIDを非表示/違反報告)
もっさん(プロフ) - たった今直しました!ありがとうございます!!! (2018年3月8日 18時) (レス) id: b8e548f9f4 (このIDを非表示/違反報告)
プリン - はじめまして!8話の並盛が並森になっていますよ!!!! (2018年3月8日 17時) (レス) id: c6512129c2 (このIDを非表示/違反報告)
立青(プロフ) - もっさんさん» あ、いえそれなら大丈夫ですよ!!ありがとうございます^^続編の更新頑張って下さい! (2017年6月3日 8時) (レス) id: 9c992660d3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もっさん | 作成日時:2017年5月4日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。