占いツクール
検索窓
今日:1,118 hit、昨日:1,290 hit、合計:238,476 hit

ページ37

.

やべぇ、と本能が言っている。何も言わずに外に飛び出して持っていた合鍵で工藤邸に走り込む。何時もならチャイムを鳴らして入るのだが今日はそれなしだ。
Aさんはシロなんだろう。


けど、確定した訳じゃねぇし…!
俺や赤井さんの事、ましてや灰原の事まで勘づかれでもしたら…、



そっと家の扉を閉めて、Aさんに渡した盗聴器兼追跡機を確認。音は聞こえねぇけど、確実にこの家にはいる。


居場所はキッチンらしく、ゆっくりそこに近づいて思い切り扉を開け___





江「Aさん!…」






誰もいないキッチン。



机の上にぽつりと置かれたAさんに渡した時のままの鉄の棒。


それから___




江「…!くそっ、」





通信機の側に置かれた録音機。



元々ここにはいなかったんだ。やられた…。


きっと昴さんだ。
彼が彼女の腕に付いていた例のブレスレット型通信機を外し、その近くに録音機を置いて予め録っておいた音声を流した。
だから俺がさっき聞いた声は、録音された声。




江「んじゃ今どこに…」




庭に昴さんの車はあった。恐らくこれも俺の盗聴を避けての事。最悪だ…彼女にブレスレット型通信機に盗聴機能がある事がバレた。

まぁ、これも昴さんが彼女に言っていれば、の話。


けど…




江「何か俺に隠したい事…」




何故ここにブレスレットを置いて行った?俺に隠したい事を二人で話すから?
だが、それなら話の内容___Aさんが昴さんに聞いた質問をわざわざ録音をする必要は無いし


何故昴さんはコレが盗聴機能と追跡機能を備えた__表向きには便利な通信機__だと知っている?
Aさんが昴さんに話したから…?





江「…それはねぇよな」





俺との約束忘れる訳が無い。だってあのAさんだぞ?チョロいAさんだぞ?(失礼)


他の人には内緒にして、と。



単純に昴さんの勘が良かったのだろうか。可能性としてはそれがいちばん大きい。





それから___







江「この数十分の間で、



二人はどこに消えた?」





.

46___本当の話→←▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (208 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
906人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 沖矢昴 , 赤井秀一
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - いつも楽しみにしています!これからも頑張ってください!!!すきです!(名前一緒ですね) (3月3日 17時) (レス) id: 0555cdda7c (このIDを非表示/違反報告)
Ray@二次元LOVE(プロフ) - 赤井さんによるコナンくんのトイレ近い認識にはめっちゃ笑いました(笑) (2月2日 20時) (レス) id: 15ab691acf (このIDを非表示/違反報告)
陽毬 - 零さん» 今書かれてる映画のところ見ました!(テレビで、ですけど)原作の流れに沿ってて、夢主ちゃんが自然に登場してるのが面白いし楽しいです!毎回高評価ポチしてます 数には入んないんですけど、、無理のないペースで更新してください 楽しみにしてます! (1月27日 21時) (レス) id: 8fcda6294e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 陽毬さん» 一気読みですか!?ありがとうございます…改行のところまで細かく見てくださってるとは…更新頑張ります!!真実はいつも1つ!(多分) (1月19日 9時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - SAKURAさん» ありがとうございます!出来るだけ早めに更新出来たら良いです、頑張ります! (1月19日 9時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年1月7日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。