占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:38 hit、合計:57,947 hit

#人形探偵 ページ11

真後ろで騒いでいるのは安吾さんと辻村さん、それから誰か男の人。


「五月蝿いぞ辻村君。俺は坂口君に用があって来たんだ、分かったら帰って家の掃除でもしていろ」

辻「ちょっと待ってくださいと云ったじゃないですか!!!!))「辻村君待て」は、……」

「ふむ、やはり君は犬になる素質がありそうだな」

辻「!!!!!!綾辻先生!!!いい加減にしてください!!!!!!」



後ろから聞こえてくるのはほぼコントのような会話。男の人の方はSっ気があるのかな?
まぁ俺は虐められても嬉しくないけど。

知らぬふりして修理を続ける。この部屋の空調が効いていないのに少し涼しいのは、廊下にもひっそりと組み込まれている空調のおかげか…



坂「二人ともいい加減にしてください!全く……来客も居るんですよ」

「……その来客者である修理屋は辻村君と違い随分と落ち着いているな」




落ち着いてるっていうかちょっと人見知り発動しちゃっただけなんだけど。
何時迄も後ろを振り返ってはいけないのか?と考えていれば、「後ろ見ても大丈夫ですよ」と安吾さんに云われる。

_____本当に大丈夫なのか?



坂「心配せずとも、彼を知ったからと云って特務課が貴方を消そうとはしませんから」

『………』

坂「まぁ国家機密レベルの人なのでどうなるかは分かりませんが」

『安吾さんそれを早く云って下さいよ…俺ばっちり見ちゃったじゃないですか』



すみません、と面白そうに笑う安吾さん余所目に壁に寄りかかっている男を見る。
洒落た格好をした如何にもモテそうな感じの人。
なんか本当に……怪しい人だ。



綾「俺は綾辻行人だ。能無しの特務課を救うべく探偵をしている。」

辻「誰が能無しだt))『どうも相谷Aです、修理屋やってます』二人とも話を聞いてください!」

『……球体系人形……』

綾「君は人形が好きか?」

『え、……詳しくは無いですけど外国の人形とか日本人形とか結構好きです』




そう云えば「本当か!?」と若干瞳に光を宿した綾辻さんが此方へ向かってくる。
思っていたよりテンションがほんの少し高い辻村さんと綾辻さんに後退りながら苦笑する。

安吾さんは深いため息を吐いてその二人を制止して、俺に集中するよう促した。
って云っても……



『この状況じゃなぁ……』



.

#名前→←#本日の依頼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
317人がお気に入り
設定キーワード:文スト , 探偵社 , マフィア
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

赤珠 - 完結おめでとうございます!!雫さんの一ファンとして他の掛け持ち作品も楽しみにしています! (8月18日 20時) (レス) id: 8dc3cc174c (このIDを非表示/違反報告)
557*ココナ(プロフ) - 完結おめでとうございます!お疲れ様でした。 他の掛け持ち作品も頑張ってください!! (8月18日 20時) (レス) id: 5b405d618a (このIDを非表示/違反報告)
赤珠 - なら夢主さんの写真ください作者様← (8月1日 22時) (レス) id: 8dc3cc174c (このIDを非表示/違反報告)
ちくわさん(プロフ) - 赤珠さん» フハハハ!残念だったな!← (8月1日 21時) (レス) id: 085b7fa5ef (このIDを非表示/違反報告)
赤珠 - ちくわさんさん» なん…だ…と…←← (8月1日 21時) (レス) id: 8dc3cc174c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年7月12日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。