占いツクール
検索窓
今日:245 hit、昨日:1,172 hit、合計:145,352 hit

▽冷たい先生と襲撃事件後 ページ3

相澤先生から雄英体育祭の説明があった。


胸が踊るこの感覚をひしひしと感じながら、終わったHRの事を思い出す。






「まじかよぉ……大丈夫なのか雄英高校!本当に敵は来ねぇんだよなぁ?もし来たらどうすんだよ!」

「だ、大丈夫だよ峰田くん!何かあってもオールマイトが…オールマイトがいるし、それに何千もの人とヒーローが来るんだ。それに多分今回は厳重な規制を掛けたりだとか」

「ごちゃごちゃうるせェぞクソデク!!!!!」

「ごっごごごごめんっかっちゃん!」






峰田くんの震える声を聞きながら、ふと提出する課題があったのを思い出す。


国語の課題だ


一限目がA先生の授業だからその時に出そうかな……

あ、でも前回の授業で辞書がどうこう言ってたし僕も序でに手伝った方がいいのかな?




「デクくん、デクくん!」




はっとして顔を上げればそこにいたのは麗日さん。


声が上擦らないようどうしたのかと聞けば「デクくんも課題提出?」と何時もの麗日な声がする。



よかった、何時もに戻ったみたいだ。





「うん!……も、って事は麗日さんも?」

「まぁね…ちょっとミスがあったから再提出になっちゃって……」

「成る程!なら、その、一緒に行きますか?」

「うん、行こう!って何で敬語???」





結局、僕は麗日さんと一緒に職員室に課題提出しに行く事になった。




「良かったぁ…ウチA先生ちょっと苦手なんよ……あ、嫌いなんじゃなくてね!?

ただ…何ていうか、話しにくいって言うんかな?
素っ気ないっていうか…相澤先生とはまた違う感じでさ」




僕の隣を歩く麗日さんはぽつりぽつりと呟いていく。


やっぱりみんなそう思ってるのかな?

もしかして興味持ってるの僕だけ!?興味っていうかまぁ好奇心の方が合ってるか





「最初は僕もそう思ったよ。正直、何を考えてるのかよく分からないし……」

「そうだよね…挨拶したら返してくれるけど、嫌われてるのかな…ウチら」

「!………そういう訳じゃ無いと思うけど…」






僕が考えようとすれば麗日さんはそれを止めに入る。


あ、もう職員室か。

相変わらず扉大きいなぁ。
そう思うが早いか、麗日さんは扉を開けた。





「A先生、い、いらっしゃいますか?」





.

▽冷たい先生と襲撃事件後→←▽冷たい先生と襲撃事件後



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (142 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
492人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 薫鶴さん» ありがとうございます!今のところ、コスチュームは特に設定していない(強いて言うなら軍服っぽい)ので、ご想像にお任せ致します。後々イラストをあげるからどうかは考えておきます() (9月25日 22時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 優凛さん» ありがとうございます!可愛いようで何よりです… (9月25日 22時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)
薫鶴(プロフ) - 先生のコスチュームって 刀剣○舞の鯰尾くんとか骨喰くん辺りをイメージすれば良いですかね?素直じゃない先生が好き。応援してます! (9月25日 22時) (レス) id: e1459da1b7 (このIDを非表示/違反報告)
優凛(プロフ) - やだ先生可愛い。 (9月16日 20時) (レス) id: 00e9bf0ce5 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ぴのさん» 本当ですね…甲田って誰…口田に訂正しました。ご指摘ありがとうございます。 (9月16日 20時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年8月22日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。