占いツクール
検索窓
今日:232 hit、昨日:1,307 hit、合計:147,606 hit

▼冷たい先生と生徒の親睦 ページ17

.



場所は変わって会場の入り口。一時間という長い昼休憩を挟み、三種目目かと思ったのだが…



《アリャ?どーゆーことだ???》

《なんだありゃ………》




放送から聞こえる間抜けなマイク先生と相澤先生の声。

それもそうだ。
アメリカからわざわざ呼ばれたチアダンサーとは別に、A組の女子が全員チアの格好なのだから。



それに、三種目目の前にお遊戯があるの忘れていた





『…何ですかその恥ずかしい格好は。』

「あ、A先生!?」

「私まんまと峰田さんの嘘に騙されてしまいましたわ……」

「相澤先生が着ろと言っていたらしくて、へへへ」





へへへじゃ無いですよ。

ほら、そこ上鳴君鼻の下を伸ばさない。峰田君に関しては集合しなさい。




チアの格好をした生徒の近くに私は何故か同伴する事になり、そこから生徒の様子を眺める。


麗日さん曰く変た…不審者避けだそうだ。
人の事をなんだと思ってるんですか全く、やりますけど←


大玉転がしは案外皆楽しそうだった。



《続いてはァァァァァァ!!!借り物競走!!!体育祭と言えば借り物競走だよな!?

テンション上げてけよォ!!!!》




五月蝿い司会のせいで内容が殆ど入ってこない。

スタートの声が聞こえたかと思えば全員一気に走り出す。矢張り会場内は地響きが凄いな






「あ!A先生!!!!」






そう言って遠くから走ってくるのは緑谷君と耳郎さん。

珍しい組み合わせだな、なんて思いながら其方を向く。明らかに嫌な予感しかしないんですが、




「付いてきてください!」

『うん?何故ですか…コースアウトですよ此処。
緑谷君何のお題だったんですか?』

「説明は後!ウチらに付いてきて!」

『え、ちょ、』






此処からゴールまでまだ半周くらいあるんですけど


もしかして走れと?無理ですよそんなの、先生走れません(白目)



御構い無しに手を引っ張っていく緑谷君と耳郎さんに引っ張られるままだ。



「何してんだあの二人!?」「あれ純谷先生じゃん?!」「ホントだ!」


「「A先生が走ってる!!」」




走りますよ。


なんですか、私は珍獣か何か何ですか…突っ込む暇も無くゴールへと突入。


歓声やら何やらうるさいが息を整えるので精一杯だった。



『若いって……羨ましい』





.

▼冷たい先生と生徒の親睦→←▽少年の個性と冷たい瞳



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (143 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
490人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 薫鶴さん» ありがとうございます!今のところ、コスチュームは特に設定していない(強いて言うなら軍服っぽい)ので、ご想像にお任せ致します。後々イラストをあげるからどうかは考えておきます() (9月25日 22時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 優凛さん» ありがとうございます!可愛いようで何よりです… (9月25日 22時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)
薫鶴(プロフ) - 先生のコスチュームって 刀剣○舞の鯰尾くんとか骨喰くん辺りをイメージすれば良いですかね?素直じゃない先生が好き。応援してます! (9月25日 22時) (レス) id: e1459da1b7 (このIDを非表示/違反報告)
優凛(プロフ) - やだ先生可愛い。 (9月16日 20時) (レス) id: 00e9bf0ce5 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ぴのさん» 本当ですね…甲田って誰…口田に訂正しました。ご指摘ありがとうございます。 (9月16日 20時) (レス) id: c17c74b3a4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年8月22日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。