占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:37 hit、合計:13,383 hit

# ページ11

.




.




「もしもし、かわりました洲崎です。」

滝沢「あの記事見たか?」

「はい、見ました。でもあれはこの前2人で用事を済ませただけで付き合ってるとかそういうのはないので……」

滝沢「……あぁ、わかってる。SNSもそんなに荒れてないし、もし大丈夫なら互いのブログで少しだけ触れといてくれるか?」

「わかりました、」

滝沢「ただ、」

「はい……」

滝沢「こんな記事が出るとまたAにとって辛い時期が来るかもしれない、その時は抱え込まないで先輩とかに相談な。」

「はい、わかりました!ありがとうございます!」

滝沢「今度の公演見に行くから楽しみにしてるな」

「頑張ります!ありがとうございました、失礼します!」


その後マネさんが見せてくれたSNSでは

" Aと大晴?! "

" 絶対Aが大晴つれてどっかいっただけでしょ、
前も日常で大晴とご飯行った〜って言ってたし "

" 大晴大好きなAの事だしいっつものいちゃいちゃの延長線上なだけでしょ(笑) "

とかの意見が多く、中にもマイナスなこともあったけど気にしなくていいよ、日常ちゃんとアップしてや!というマネさんの言葉にすごく安心した。


藤原「A、ええか?」

「うん!」


丈くんと楽屋の隅っこで少しお話。


藤原「ほんま不安になった、コンビニであれ見つけてすぐ買った」

「私も楽屋来てみんなで集まってめっちゃでかい塊できてるしびっくりしたわ。」

藤原「隠してるとか無しでほんまにないねんな?」

「うん、ないよ。」

藤原「ほなよかった、今日飯いこか」

「ええ!!!丈くんが珍し〜〜」

藤原「たまには飯ぐらい奢らせろや」

「やった、奢り!奢り!お寿司!!!」

藤原「はいはいわかったわかった、」




.



.

#まいどジャーニー→←#



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
403人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆゆ | 作成日時:2020年3月20日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。