占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:59 hit、合計:12,469 hit

156 ページ2

「じゃあ出てもええけど、代わりに他の競技は出やんくてもええ?」


紫「良いけど、なんかあんの?」


「ほら、卒アルとかに載せる写真を、撮ってほしいって頼まれとるんよ。」


桃「康二が撮ってくれるの?!」


「そうやけど、嫌やった?」


桃「そんな訳ないじゃん!むしろラッキーって感じ!」


「それなら良かったわ。」



まぁ実際のところはそれだけやないんやけどな。

今年しか見られんのやし、俺以外が活躍しとるとこを目に焼き付けときたいやん?

担任にはちゃんと許可とっとるから許してな。

それからも誰が何に出るかの話し合いはチャイムが鳴るまで続いてた。



紫「それじゃあ、決定したことだし今日は解散!」



ふっかさんの声で長かったホームルームも終わって、あとは本番を待つだけになった。

それにしても、めっちゃ楽しみやない?

体育祭とかやった事ないからかもしれんけど、今からテンション上がってきた!!



「さっくん!体育祭頑張ろな!!」


桃「もちろん!当たり前でやんすよ!!」


紫「お前ら今からうるさくしてどうすんだよ。」



いつも通り、騒いでふっかさんに怒られる日常。

これも、あと4ヶ月かって思ったらやっぱり寂しいよなってしみじみしながら家に帰る準備をはじ…………





あっ、待ってや……!

そういえば体育祭の日ってお昼ご飯どうすんの?!

みんな自分で持ってくるんかなぁ?

いや、でも最近は俺とかだてが作る事が多かったし。

157→←155



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1013人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ , 絆系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:スノードロップ | 作成日時:2021年1月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。