占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:139 hit、合計:31,601 hit

*40 ページ41

Aside


家へ上がり、リビングに行くと案の定、不機嫌な両親と姉がいた





母「……あの電話、どういうこと?」




『……あの場にいたから、何話してたかは知らないけど……』



まぁ言えることとすれば




『もうこんな家、出て行く』




姉「はぁ?何言ってんの?」



『お姉ちゃんにそんな事言われたくない
彼氏の家に逃げてるくせに』




父「お姉ちゃんに向かってなんだその口のか聞き方は!」



『本当のことじゃん。本当の事言って何が悪いの』




父「お前と麗華はできがちがうんだよ」



『今その話は関係ないよね?
私のことそんなに嫌いなら別にいなくても構わないよね?』



母「あのね、誰がアンタのことここまで育てたと思ってんの?」



『…確かに、お母さんだと思うよ。でもそれって、小学生までだよね?中学に上がってから、お姉ちゃんと差別するようになったよね?』



もう中学生になる時には、差別はされてたとは思うけど



『ご飯を用意してもらえなくなって、口も聞いてもらえなくなって、ついには暴力を振るようになった。なのに今更母親ズラ?……笑わせないで』




父「お前なぁ、そんな口の利き方ないだろ!」




『知らない。
もう、私はこの家を出ていく。だから、通帳とカード返して』




母によって、放り投げられた通帳には、6桁ほどあった数字の羅列は、0に近かった




姉の足元にはいくつか、見たことないお店の名前が印刷されてある紙袋が置いてあった




ただわかったことは、どれも高いブランドってことだった




『……っ』




通帳を握りしめ、自分の部屋にこもった




少し大きめのカバン必要な荷物を入た

*41→←*38



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
29人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

伊音(プロフ) - りんごさん» ありがとうございます!!頑張ります!! (2019年1月8日 12時) (レス) id: 1426a0c3d0 (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - すごく面白いです!更新頑張って下さい! (2019年1月8日 3時) (レス) id: 32fd0a93a6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆいゆい林檎 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年12月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。