占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:23,163 hit

56日目 ページ23

ガチャッ




寮に着き、自室のドアを開けると




父「あ!A!! おかえりー!!」



A「えっ… お、お父さん?!」




するとそこには父親がいた





A「なっなんでここに?!;;」



父「いやぁー、一回Aの寮に行ってみたくって! どんななのかなーって来ちゃった☆」




ど…どこまで自由人なんだお父さん………;;;;



あっ!!そうだ、テストの事聞かないと!!!




A「お父さん!!結局テストってどうなったの?!」



父「あ!そうそう、その事も含めてここに来たんだけど…A、この部屋でいいよ!」



A「えっ…?! ほ、本当?!」




お父さんの事だから絶対部屋替えると思ったのに…!!




父「うん! 昨日、女子高生二人があろまくんとえおえおくんに近づいてたでしょ?実はあれがテストだったんだよ」



やっぱり!! あれがテストだったんだ!!




A「でも、なんであれがテストなの…?;」




すると父は、ゆっくりと話し始めた




父「あの子達がどんな男子高校生なのか見てたんだ。ああいう可愛い女の子に集られるとすぐに連絡先を交換したり、付き合ったりする男子だったら俺は同室許可を出さなかったよ。もし二人がそういう軽い男子で、もしもAが女だってバレた時、絶対襲われるから。思春期の男子高校生なんて欲求だらけでいつ何をするかわからないんだから」




A「お父さん…」




父「でもAの言った通り、二人とも芯の硬い子で安心したよw 一瞬だったから勿論完全に安心した訳じゃないけど、あの二人なら信じてみる価値はありそうだなって。あ!勿論、ちょっとでも変な事があったらすぐに部屋替えてもらうからね!」






知らなかった…… お父さんが私の為にそこまで考えていた事…





A「うっ……… お…お父さぁぁん!!!」



父「えっ?!? ちょ、Aなんで泣くの?!抱き着いてくれるのは嬉しいけど!!」






私は父に抱き着きながら思いっきり泣いた



私の事をちゃんと考えてくれている事が嬉しくて、そんな父親がやっぱり大好きで、涙が止まらなかった

57日目→←55日目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
261人がお気に入り
設定キーワード:実況者 , MSSP   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はすにゃん - 更新停止っ…うわぁぁああああ← (2016年10月15日 20時) (レス) id: a55a46661a (このIDを非表示/違反報告)
ヒナ - 頑張ってください!!この続きが気になって...(( それと、凄く面白いです!!(( (2016年8月8日 0時) (レス) id: 08d2e32719 (このIDを非表示/違反報告)
しふぉん@堕天使(プロフ) - ンヒィィィイイww女ってバレたつらぁぁああ↑↑wwww と叫びつつニヤニヤしつつ読ませていただきました(変態) 更新、頑張ってください!!めちゃんこ応援しまくりますぅぅうううううっ!!! (2016年6月20日 23時) (レス) id: e202bc62ee (このIDを非表示/違反報告)
あきんこ(プロフ) - この小説とても面白く、大好きです!ゆっくりでもいいので更新していただけると嬉しいです (2016年4月24日 18時) (レス) id: b771d51abf (このIDを非表示/違反報告)
ゆうか(プロフ) - いやいや打ちきりとかやめてくださいよ!楽しみにしているのに! (2016年4月23日 16時) (レス) id: 5a0ebc7e3e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:タケ | 作成日時:2016年1月28日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。