占いツクール
検索窓
今日:182 hit、昨日:520 hit、合計:198,333 hit

ページ6






二人が村に着いた頃にはもう夕方間近だったので夜道は危険(下手したら佐久間さま辺りが…)だと言うことで、泊まっていってもらうことにした。


大したおもてなしはできないけれど、朝に採れた山菜の天ぷらと山芋の煮物と佐久間さまが釣ってきた魚をお出しする。




「すいません。身分高いお二人の口に合わないかもしれませんが」

「いえいえ。この天ぷらなんてとても美味しいですよ。ね、殿?」

「……ふん、気に食わねえな」



ええ、やっぱり怒ってるの。


ビクビクしながら見上げると、翔太さまの視線の先には佐久間さま。


あ、嫌な予感がする。




「なんで俺より奴の魚の方がデカいんだっ!」

「「…………」」

「佐久間が釣ったんだもーん。食えるだけ有難く思え馬鹿殿」

「ぬあああっ! 阿呆に続いて馬鹿ときたっ! このクソ鬼!!」



ムキになってジタバタ暴れる翔太さま。本当に成人男性かしら?



「私のをお食べになりますか?」

「駄目! Aのは、佐久間が選んだやつ!」

「……すみません。あのじゃあ、はい」




魚をあげてしまうと、また更に炎上しそうだから迷ったあげく食後に食べようと思って隠し持っていたお団子を翔太さまに差し出す。



「…良いのか?」

「甘いものお嫌いじゃなければ」

「好きだ」

「じゃあ遠慮なくどうぞ」



ほんのりと赤く染まる頬は見なかったことにしときます。








.








「A、何処行くでやんすか?」



食後、お風呂を沸かしたのでやっぱりお客様でもある翔太さまたちから入ってもらおうと声をかけるために廊下を歩いていたら、どこからか気配なくストンと私の前に下りてきた佐久間さま。


見上げたそのお顔は若干ご機嫌ななめなご様子で。



「お風呂沸いたので、」

「アイツんとこ行くの駄目」

「舘様も居ますよ?」

「でも駄目」



うーん参った。佐久間さまはこんなにも独占欲が強い方だったとは。


困り果て苦笑いしていると、ちゅっと啄む程度の口付けをされ吃驚した。



「佐久間さま?」

「…不安でやんすよ。佐久間は鬼だし、金もないし。Aがやっぱり殿様の方が良いって言わないか」



しゅんと塞ぎ込む彼の背後に犬の尻尾が垂れ下がって見える……気がする。


ふわふわの髪に手を伸ばしたら、肩と耳の間に手を挟まれてしまった。





.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (496 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1802人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。