占いツクール
検索窓
今日:890 hit、昨日:364 hit、合計:200,022 hit

ページ41






熱い、気怠い、頭も痛い。



「っ……ん?」




ゆっくりと広がっていく視界、数回瞬きして顔を上げたらガシャンと頭上で鎖が鳴った。


おお、佐久間吊るされてるじゃん。



鎖で手首を縛られた状態で吊るされて、つま先はつくかつかないか。

うっ、外したままの肩痛え。

これ肋も数カ所やされてそうだし。



キョロキョロと薄暗い部屋の中を見渡すと、台の上に寝かされたらうるが居た。

まだ気を失ったままみたいだけど、もしかしたらその方が良いのかもしんない。

目の前から人間の姿を真似た化け物が迫って来てるから。




「目が覚めたかい?」

「なにをした」



体がおかしい。

痛みや怠さとはまた違う、熱く疼くようなこの感覚。


白い着物を着崩して、さっきまではなかった足を惜しみなく見せびらかせながら佐久間の下へやって来た蛇女は佐久間の頬をさらっと撫でた。




「うふふ、我の毒にやられたな。男はなこれに弱いだろ?」


さわさわと太ももを撫でられて、ビクッと体を揺らせば蛇女はニヤリと笑う。



「その苦痛と快感の間で歪む表情が堪らぬなぁ」


チロチロと赤い舌を見せて、首筋に噛み付かれた。


「うっ、」


ビリッと痛みが走ったと同時に、噛まれた箇所からじわりと温かいものに汚染させていくような感覚。


頭の中がふわふわだ。



「あ、……っ、」

「鬼の生命力は強いと聞くが、さてさてどうなんだろうね? ん? お前、」




首筋から鎖骨、胸元へと顔を寄せた蛇女の動きがピタリと止まった。


ああ、マジでやめて。

キモチワルイ。




「お前、半妖か? 人間の匂いが僅かに混ざってるぞ」

「はあ、そうだけど? それがなに?(笑)」


挑発するように笑ってやれば、佐久間の胸をドンッと押して背を向けた。


やっぱり。

こいつ、




「お前、元々は人間でやんしょ?」



.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (496 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1801人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。