占いツクール
検索窓
今日:880 hit、昨日:364 hit、合計:200,012 hit

ページ29





めめは、昼間はほぼ寝て過ごすようになった。

怠くて起き上がれないんだって。

でも俺は知ってるんだ、めめが夜中になるとコソッと家を出て行くのを。

そして帰ってくると必ずあの独特な匂いを纏ってるんだ。


一体何をしているの?

聞きたいけど、怖くて聞けない。そんな日々が一年程続いた。




「らうる、よく聞け。俺は多分そのうち此処に居られなくなる」

「はっ?」


夕餉を食べている時、串に刺した魚にかぶりつきながら言うめめは普段と変わらない。


「俺の体はどんどんおかしくなっていく。使い物にならなくっていく。此処では働けない奴は生きてる価値がねえって教えただろ」

「それは、」



でもめめは違うじゃん!と言おうとしたけど、鋭い視線がそれを邪魔させる。



「もしも俺が居なくなっても決して捜そうとするな。その時は、」

「やだよっ!やだやだっ、なんでそんなこと言うんだよっ!?」



俺は茶碗を落として、めめの下へ移動して着物に縋り着いた。

グイグイと引っ張って何度も何度も「どうして?」と聞いた。


俺はめめが居てくれたから、ここまで大きくなれたんだよ?

寂しくなくなったんだよ。

辛いことも、辛くないって思い込む事が出来るようになったんだよ。



「らうる」


ぽんぽんと大きな掌が俺の頭を撫でた。


ああ、この悲しそうな笑顔。

この顔はきっと俺と弟を重ねてみてるんだ。



「生きろよ。生きてりゃ必ず良い事が巡ってくる。きっとお前を此処から救い出してくれる人に出会える。決して間違えんな。手を取る相手を見極めろ」






それから三日後の夜だった。

俺の肩に布団を掛け直して、わしゃとひと撫でして出て行ったっきり、めめは二度と帰ってくることはなかった。


朝起きたら、俺の隣には綺麗に畳まれた布団と浴衣が置いてあって、普通に帰ってくるだろうなって。




「めめ…」



朝餉の時間になっても、

近所の畑でめめが美味いって言ったトマトを盗んできても、

上手く薪が割れても、

それを何度繰り返そうが、めめはカエッテコナカッタ。




「めめぇ……っ」







.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (496 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1801人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。