占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:85 hit、合計:196,810 hit

ページ21






日が暮れる前に何とか山を抜け宿を見つけることができた。





「すみませんが、今夜は生憎と一部屋しかご用意できないんです」

「そうですか」



宿の入口に凭れる翔太さまを振り返る。


私は女である事以外、誰かと部屋が一緒なんて特に気にならない。

少し前まではらうると寝ていたし、旅をしていた頃は亮平さんや康二さんとも野宿だってしたし。

けれどお殿様である翔太さまは大丈夫だろうか。




「殿、」


舘様は翔太さまの耳に手を添えて伝え、特に翔太さまは顔色を変えることなく小さく頷いた。


そしてじっと見つめていた私を見て、フッと笑みを浮かべてた。




「それではお部屋へご案内致します」




小さな旅館だけど、渡り廊下にある庭はとても手入れが行き届き、小池の中に映し出された月が風情で美しい。



「綺麗だな」

「そうですね」



袖に腕を通して立ち止まると、同じことを思っていたらしい翔太さまの横顔を見た。


あなたもじゅうぶんに美しいお顔をされていますよ。

とは言わないけど。綺麗だなって。





「こちらになります。食事の支度をして参りますのでご緩りとお過ごしください」

「それは時間かかるか?」

「そうですね。何分急だったものですから」


すみません。と低姿勢な女将さんだけど、この人が殿様だと知ったら腰を抜かしそうだな。

その翔太さまは、「先に風呂入りたい」と。

とてもマイペースだ。



「姫も入って来られては?」

「うーん、」

「佐久間達に悪いと思うか?」



舘様に勧められたけど渋っている私に翔太さまは頭を掻きながら言う。

その通りだ。

らうるも佐久間さまも今頃あの盗賊たちとどうしてるかわからない。

危険な目にあっていてもおかしくない。

そんな中、私はのんきりお風呂入ったり食事をしたり暖かい布団で眠ってしまって良いのか。




目の前に迫る細められた瞳。




「細かい事は気にすんな。そこに風呂があんだから入ればいい、食事を用意されたら勿体ないから食え。布団で寝ることで今日の疲れを取って明日からまた戦える」

「………」

「だろ? 第一、佐久間がそれを望んでるんだろ」

なあ涼太って。名前で呼んだ。


「そうですね。愛しい女子にはしっかり休養を取ってもらいたいんでしょう」

「つうわけで行くぞ」

「うえっ!!」



ぐいっと腕が首に絡まってる。

前から回された腕に体を強引に引かれて、後ろ向きな私は足をもたつかせながらもお風呂場へ向かった。


.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (495 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1806人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。